« K4rをサンプリング(何回目だっけ) | トップページ | 電気用品安全法!(2) »

2006年2月 5日 (日)

電気用品安全法!

banner2

2006年4月1日から、中古電気製品の売買が厳しく取り締まられます!

電源を内蔵しPSEマークが無い製品、つまりのACアダプター式でない2001年以前製品は全て、新品も中古も問わず販売も買い取りもできなくなるのです。
違反の場合事業者に対しては最大で1億円もの罰金が科されます。個人に対してでさえ100万円です。

このままでは、多くのリサイクルショップや中古販売店は大打撃を受け、最悪の場合は廃業を余儀なくされます。もうすでに、PSEマークのない中古製品の買い取り終了や中古製品の取り扱い自体をやめることを決定した業者も現れています。
消費者は良質で安価な電気製品を購入する機会を不当に奪われ、自分の財産の価値さえも侵されてしまいます。この法律はエコロジーの思想に逆行し、リサイクルの流れは断ち切られてしまうのです。

より詳しい情報は下記を。

こちら

こちら

消費者にとってこれほど重大な法律にもかかわらず、5年の猶予期間が終わろうとするまさに今まで、ほとんど何の告知もなされないまま水面下での準備だけが進んできました。
消費者の安全をうたいながら消費者に告知せず、さらに売買のみを取り締まり使用や所有に踏み込まないことから、真の目的が消費者保護ではないことは明らかです。

このままでは、史上例をみない悪法によって、多くの文化が打撃を受けます。
中古のゲーム機、楽器、音響機器、オーディオ機器、アンティーク家電など、魅力的で個性的な製品が売買できなくなります!

もう時間はありません。これをごらんになった方は、一人でも多くの方にこの危険な状況を知らせてください。
今はもう、消費者としてできることをするしかありません。この悪法を改正または再検討させるため、世論を形作る努力を惜しまないわけにはいきません!

ひとりでも多くの方に、ご協力をお願いいたします。

|

« K4rをサンプリング(何回目だっけ) | トップページ | 電気用品安全法!(2) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

最近知ったんだけど、この問題。
猶予期間があったにもかかわらず、全然知らなかったなぁ。。。
マスコミもこういう問題にはノーコメントなんだろうね。これから先も。

ゲーム機はともかく、オーディオ系は本当に辛いことになりそうだね。

投稿: v10/c4r | 2006年2月 6日 (月) 00時19分

実際、消費者や一般販売店には全くといって良いほど周知されていなかった。
経産省によれば、「メーカー向けの法律なので消費者や販売店を周知対象とは考えていなかった」そうな。

名目だけでも消費者保護のための法律であるはずなのにこの有様では・・・・。

大手の中には知っていてギリギリまで買い取り・販売を続けた結果、今になって取扱中止の告知をしてるところもあるだろうけど、中小の店舗にとっては死活問題。実際、全然知らされていなかったという報告がものすごく多いみたいだ・・・・。

自分は明日、各政党、と東京都、新聞社、地元の議員らへ書面を送ります。

投稿: がっでむ | 2006年2月 6日 (月) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/8511861

この記事へのトラックバック一覧です: 電気用品安全法!:

« K4rをサンプリング(何回目だっけ) | トップページ | 電気用品安全法!(2) »