« 世界の中 | トップページ | 何の誰ってこともなく »

2006年4月16日 (日)

「BIRTH」復活!!

知る人ぞ知る、山口譲司の名作「BIRTH」が復活!!

ということで、2chで初めて知ったのですが、実は昨年にも一度「0→1 Rebirth」として復活していたようです。しかしこれはあっという間にうち切られていたようで・・・(^^;
せめて単行本にしてくれ講談社。

さて、「BIRTH」はマイナーですがかなり好きな漫画でして、始まったのは今は無きスコラの「コミックバーガー」誌上だったそうです。これが「コミックバーズ」になり、発行元がソニー・マガジンズになり、幻冬舎コミックスになり、と長いこと連載されていた同誌では最古参の漫画の一つだったのですが、第四部が始まったと思ったら突然打ちきりに(^^;

ずっと残念に思っていたので、今回の復活は嬉しい限りです。

内容は伝奇アクションというのが一番しっくりくるのですが、太古より存在してきた謎の存在「千獣観音の触手(うで)」を巡って密教の秘術を究めた「イスルギ」、巨大企業体「ガラマ」、自衛隊(笑)、古来から暗躍を続ける魔性の軍団「万魔衆」、さらにはキリストの血をひく(厳密には違うけど、便宜上無難な説明をチョイス)「ブライトリング一族」だのが入り乱れ、考証もなにもあったもんじゃない壮絶なバトルを繰り広げる、というもの。

いやもう、これが意外と面白いんですよ(^^;
「設定だのなんだの細かい事は気にするな!!」と言わんばかりのトバしっぷり、グロくても美しいバトルシーン!
登場人物もセクシーでエロティックな女性キャラから腐の人もオーケーな美形男キャラまで幅広い守備範囲を誇ります。

バーガー~バーズにかけて連載された「BIRTH」は4章に分かれてまして以下のようになってます。

Part1:千獣観音の触手によって人間を超えた少年「御神麻生」をめぐり、イスルギの剣士「神武了」、自衛隊、万魔衆が戦う(最終的には了vs麻生の図式に)。

Part2:Part1からおよそ10年、「聖手」として伝わっていた千獣観音の触手の力で覇権(と不老不死)を目指すガラマとブライトリング兄弟の戦い

Part3:戦国時代を舞台に、御神(麻生の先祖と思われる)vs了の戦い再び

Part4:打ち切りなのでよく分からないものの、Part2よりもさらに後のエピソード

というわけでお勧め。「螺旋 -BIRTH-」となって、祝・復活!!
幻冬舎コミックス にてwebコミック誌で連載スタート、今月号は無料で読めます。
来月から購読しようかな~。

|

« 世界の中 | トップページ | 何の誰ってこともなく »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/9612835

この記事へのトラックバック一覧です: 「BIRTH」復活!!:

« 世界の中 | トップページ | 何の誰ってこともなく »