« PS2「イースV」最終回(笑) | トップページ | 靖国神社へ行って来ました »

2006年4月23日 (日)

竹島

もうちょっと何とかならなかったんでしょうかね。日本の外務省ってこんなんばかり・・・

これでは、国際社会で「日本は領土を守る意志が無い」と見なされかねません。いや、そう見なされるのが常識でしょう。

領土を守れない国は国民も守れない。
そんな国が安全保障理事会の常任理事国など目指すべきではない。

と、このような意見が出てきてもおかしくありません。(出所が中国だったりしたらさらに爆笑ですが、この場合正しい言い分だと言える・・・。)

確かに「6月の会議で韓国が海底地名を提案するのを阻止する」という目的は達成したのですが、あまりに小さな、目先だけの目標ではなかったでしょうか?

日本は、実は多くの領土問題を抱えているわけで、本来なら政府はもっと死にものぐるいで領土を守る方策を進めなくてはならないはず。北方領土を日本領に取り戻すことも叶わず、竹島は韓国が一般人の居住を始めてしまえば終わりです。不法占拠が実行支配に代わってしまいます。
尖閣諸島を狙う中国も、日本がこの体たらくでは「安心して」無血侵攻できようというものです。

ほんと、韓国との協議には失望しました・・・

外から領土を奪われ、内部には創価学会(公明党)と在日朝鮮人(差別するわけではなく、現に北朝鮮が朝鮮総連等を通じての対日工作、送金を続けている現実をしっかり見るべき。そlして創価学会のトップは在日・帰化朝鮮人で占められていることも)。

にわかネット右翼の意見か、と笑う無かれ。

日本にとって、今は「防衛」の正念場なのですよ。
静かに確実に、日本は「今まさに侵略を受けているのです。」

|

« PS2「イースV」最終回(笑) | トップページ | 靖国神社へ行って来ました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/9717142

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島:

« PS2「イースV」最終回(笑) | トップページ | 靖国神社へ行って来ました »