« SELinuxでハマる | トップページ | Quest of the Avatar »

2006年5月31日 (水)

ヤングキングアワーズ 7月号

雑誌を買ったら簡単に感想を書いてみるテスト。

・表紙:ヘルシング
いきなりすみません、これ読んでないんです(ぉ
途中からじゃわけわからん(^^;

・連載:水惑星年代記
鶴田謙二の漫画に通じるものがたくさんあるなー、と思ったり。
単行本はカラーページも再現と言うことで、買い決定です。

・連載:恐怖の宴
今まで読んだ事のある、けして多くはないホラー漫画のなかでは群を抜いてひどいオチでした。
除霊失敗かよ!!w

・連載:ナポレオン -獅子の時代-
なんかナポレオンの顔が変わってきたような気が。

・連載:超人ロック クアドラ
これが目当てでアワーズを買ってるわけで。
ものすごいスピードで「寺」に突入した特殊部隊なんですが、英国特殊部隊なんですか・・・。確かにロックは英国籍って設定だったけど、クリチコフ はロシア軍人だった気がしますしちょっと無理がある気が・・・とか思っていたら別のページでは「ヨーロッパ連合の」と書かれてる。アオリ文のミスか?

で、やっぱりすごいスピードで(笑)スーミンと合流したロックでした。まだストーリーの方向性が見えないのでアクションシーンもなんだか空虚な感じで、流し読み出来てしまいます。
しかし既に銃をものともしないロック(^^;たぶん念動とテレパシーしか無いはずなのに強くなりすぎw

・番外:超人ロックは死なず
ビブロスが逝っちゃって先が心配だった「ライザ」が、なんとアワーズプラスで連載されるのだとか。
これで、超人ロックは名実ともに少年画報社へ帰ってきたことになるんですね。
(2ch見てたら、「一人でも強力なのに二人も抱えたら会社ごと消滅は堅い」とか「はっ8倍の・・・!」とか言われてて大爆笑w)

旧作の復刻出して欲しいなあ。売れないかなあ。

※「8倍」
「超人ロック 書を守る者」で、バーノールとルパートという二人のエスパーが「摂政バーノール・ルパート」という一人の人物に「融合」していた時、「単なる同調とは違う」「力は8倍になる」と言っていたのが元ネタ。

ロックに「ESPの強さは量だけで決まるものではない」「ESPの強さを決定づけるのは意志の力」「お前達の目的はプログラムされたものだ。自分 の『意志』が無いんだ」とあっさり破られてました。ちなみにバーノールとルパートはロックのクローンなので、ほんとなら超人ロックの8倍の力を出せてい た・・・らしいです。 

|

« SELinuxでハマる | トップページ | Quest of the Avatar »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/10323906

この記事へのトラックバック一覧です: ヤングキングアワーズ 7月号:

« SELinuxでハマる | トップページ | Quest of the Avatar »