« 通勤電車のお供にモータ(略 | トップページ | Synth1の解説が始まっていた »

2006年5月 8日 (月)

モータルと東方シリーズ

060507subzero060507sco







・・・・・・おまいはいったい何をやっているんだと

タイトルは深い意味はありません。最近やってるゲームがこのくらいなもので・・・・(かなり特殊な趣味と思われる)。

去年の10月にしっかり購入したザナドゥ・ネクストなんてインストールさえしてなかったりします。おまえは本当にファルコムファンなのかw
グラフィック環境がかなり貧弱なので二の足を踏んでいるということもありますし、プレイ時間が長そうなので敬遠してる面もあります。
基本的に、RPGで総プレイ時間が30時間を超えるようだと見送りですね。英伝6も1章の途中で飽きちゃったし、SCは買ってすらいません。すでに何ら興味がないので、たぶん今後も買わないでしょう。

そんなわけで最近のRPGはとんとやる気が起きないのでした。長いゲームで未だに遊べるのはウルティマくらいか。

・・・・・あ、東方の話も書かないと
これは本当に素晴らしいゲームですが難易度が・・・

自分のサイトに紹介文も書いてみた「東方妖々夢」が特に好きなんですけど、通算1000回近くプレイしても「ノーマル」モードのクリアがままならないというのはやっぱりおかしいんでしょうかねえ。あれは絶対「ノーマル」じゃないと思うんですけど。

難しいことそれ自体はいいんですけど(モータルコンバットなんてねえw)、東方シリーズはファンの間にも、また作者の方の言葉からも、「ちゃんとクリア出来ない人はファンに非ず」みたいな空気が漂っているのがちょっと、ファンサイトとかをみていると居心地が悪いですね。

そんなわけで?

5/21に行われるという、東方シリーズファンのための同人イベント「博麗神社例大祭」、ちょうどお休みですし、オタクのくせにコミケにも行ったことがないので行ってみようと思ってはいるんですが・・・・・

微妙に気が重いです。

|

« 通勤電車のお供にモータ(略 | トップページ | Synth1の解説が始まっていた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/9955321

この記事へのトラックバック一覧です: モータルと東方シリーズ:

« 通勤電車のお供にモータ(略 | トップページ | Synth1の解説が始まっていた »