« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

久々にDTMサイトに復帰(笑)

久しぶりに自作曲の更新。
並行して3曲作業してたわけですが、とりあえず作った順で一番古いのを先に仕上げました(ぢつは、去年の夏にスケッチした曲だったりする)。

「niji.mp3」をダウンロード

サイトの方にはスペースの都合で書けないので、こっちでいろいろとクダまくことにしますw

パート構成はこんな感じ。

・ピアノ: Emulator X(Post Pristine Piano 使用)
・フルート:E6400 Ultra (E-MU Classics、Phase2使用)
・オーボエ:Ultra Proteus
・ストリングス(セクション):Proteus Orchestra
・ベース:K2000RJ(Behringer MIC100を通して録音)
・ギター:K2000RJ + ZOOM G2
・ホルン、チェロ:Garritan Personal  Orchestra
・ドラム:Proteus2000 (Protean Drums)
・シンセ:Proteus2000

エフェクトはほとんどかけ録り。録った後でもEQやコンプレッサーはかけてますが、何もしなかったトラックの方が多かったり。
今回は早い時点でイメージ通りにかなり近い音になっていたので、いっそミキサーの出力をそのまんま録っても良かったかも知れません。

録音した後で一番困ったのは、SONAR LE上にT-Racks EQを立ち上げると音がとぎれとぎれになることでした。どうにも解決出来なかったので、T-Racks無しで一度バウンスして、最後の最後の仕上げをwave Lab Litedでかける時にT-Racks EQを使いました。

ほんと、不安定な環境ってイヤですねえ・・・・ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

Against GK

まさかウチにもリグルきゅんGKが出るとは!

とりあえずコンバット設置しときました orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

惨敗したよ〜

朝イチでLPICの202を受けて来たわけですが、結果は惨敗(^^;

難しい、とは聞いていたのですが、確かに市販の問題集とかが全然役に立たない内容でした。
帰って来てから、覚えている限りの問題について用語などを調べると、なるほど「分かっていれば」ちゃんと答えられる内容ではあったようです。

印象としては、「市販の本や問題集の内容を研究してその裏をかいた」感じの問題が出てますw
うわ、なんて意地悪なw 受験中はもう、目からウロコ状態。「こんな問題考え付くなよ〜!」と叫びたい気持ちでいっぱい。

とりあえず勉強し直すわけですが、ポイントも絞られてるしそんなに大変でもないかな?web問題集で良いのがあるみたいですし(有料ですが)、2週間くらいをメドに、またちまちまと取り組もうと思います。

いちおう上位の試験ですし、管理者経験を積んでるわけでもないのに受験するわけですから、落ちてもショックはないんですが…懐が痛いなあ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・久しぶり(^^;

少しmixiの利用を控えるべきでしょうか >挨拶

しばらくこっちのブログに書いてませんでした orz

●最近やってたこと・・・・
・曲作り:実は自作曲を3曲並行して作業中。Gigaのライブラリ投げ売り(メディア・ファージのやつ)にてピアノを二種類購入して弾みがついた・・・のはいいんですけど、細かいところを弄り始めるとキリがなく、いつものような膠着状態にw

・ゲーム:相変わらずモータルコンバットと東方ばかり。ファンタシースター2のリメイク版は「予想通り」、序盤で投げました。
モータルはやっっっとPSP版の「II」をクリア。これで、PSPの1~3は全制覇です。
なにげに、アルティメットMK3、MKサブゼロ、スペシャルフォース以外の全タイトル制覇してますよ?w
PSPのぐるみんは買ってません。(あのコントローラでやるのは・・・・。)

・その他:資格試験の勉強とかも、相変わらずちまちまとやってます。
つーか、明日(23日)朝10時から受けに行きます(^^; 

で、試験前日になにをやっていたのかというと・・・

○モータルコンバット:デッドリーアライアンス
デセプションは全キャラ出したので、順序が逆ですがDAにも挑戦。あと四人くらい出現させていないのが居るのです。

○東方妖々夢
プレイ回数累計は1200程になりました。今日はノーマル4~6面をプラクティスで遊んだり、ハードモードを通しで遊んだり・・・・
ハードは1回コンティニューで何とかクリア出来るかな?ってレベルですね。
ノーマルに比べて弾幕が派手になり、最後の「反魂蝶」がもうこの上なく美しい!!

○曲作りとか
SONARのCALとかと格闘してました。

・・・・・勉強してねえw

以下は、先日買った雑誌の感想。

●アワーズプラス (通巻3冊目?)
超人ロックの連載開始により、僕も購入開始w 金曜日に、例によって品川駅で購入。
あそこの本屋はロケーションもよく、品物もそこそこ揃ってて通勤時に便利ですね。

・トゥインクル トゥインクル
(木野聖子・・じゃねえ!w こいずみまり)
オカルト?相変わらず微妙な絵。(嫌いじゃないよ~。)
そういえばこの方も元セガでしたか。

・GODDES BOUNTY (堤 芳貞)
うわ!コミックコンプで1回でうち切られた「東京ミカエル」と絵が全然変わってねえ!! ・・・ということでびっくりしましたw(東京ミカエル、リアルタイムで読みましたよ・・・第二話の代わりに「お知らせ」w)

・成城紅茶館の事情 (スエカネ クミコ)
おっぱい!おっぱい!(AA略)でもコレ「実は男」なのかよ~~ orz とか思ってたら「紅茶を飲むと二人になる体質」なんてのも登場して爆笑!これは単行本も欲しい!!
あと、絵がすごく上手いです。

・ぴよぴよ (水上 悟志)
クソワロタw 最高!! 12hitコンボww

・おもいで (二宮 ひかる)
この人の新作漫画を読むのは「犬姫様」以来だったり。
んー・・ちょっとオカルトな感じ。「はつ恋」くらいのインパクトがあるといいんですが。痛々しい感じは相変わらずなので二話にも期待。
(はつ恋は、「これはねえ ふうせん! ふうせんなの!」で号泣した、珠玉の短編です。なんだこの意味不明な説明w)

・超人ロック ライザ(聖 悠紀)
というわけで真打ち登場ッ!!
自分はweb販売だった第二話を買っていなかったので、先に付録冊子の方を読みました。カルビン・・・ホモなんかい。

悪役のステキおねいさんはあの「アーメッド・サル」だっていうし何がなんだか・・・・マトリクスコピー(遺伝子レベルでのコピーによる、完全な変 身。超人ロックの特徴的なESPの一つ)がテーマだから、キャラクターの性別や年齢なんかもかなりダイナミックな設定になってるようですね。
前述の「アーメッド・サル」も、本編ではステキおねいさんですが同時にハゲデブおやじの姿も「同一人物」として登場してますし・・・。

このエピソードの主人公である局長の名前が一回も出てきてないのは何か意図があるのかなあ。オリジナルと一緒なら「ライトニング・ダンディ」なので、あまりにアレな名前っちゃあ、確かにそうなんですけどw

・番外 著者コメント欄
聖先生のコメント「6月9日、ネットでの書き込み"私とロックの出会い"拝見しました。ありがとうございます。」

キターーーーーーーー!!
僕もその1/nに入ってるわけですよ。無性に嬉しいwうはw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ファンタシースターがやりたくなって・・・

060702rinn 20060703nei







リン(PSIII)とネイセカンド(PSII)のつもり。

さておき、ファンタシースターの1と2が地味にリメイクされてるのはご存じの方も多いかも知れません。そう、悪名高い「セガエイジス2500」シリーズですね。
1は個人的にそこそこ好感触だったのですが、2のほうはあまりの酷さに5分でやめてしまい、セーブすらしないまま手放した経緯があります(笑)。

そのリメイク版PSIIを、この間、なんとなく買い直してしまいました。
まあ、いざとなれば(?)メガドラ版まんまのオリジナルモードも収録されてますしね。

リメイク版を昨夜一時間くらいプレイしてみたんですが、ちょっと、アレを最後まで遊びきる自信は無いです・・・・。どうやったらあそこまで酷いものが作れるのだろうか、と本気で疑問に思います。
開発会社にはLUNARシリーズでの実績があるはずなのですが。2500円じゃダメだったんでしょうかw

とりあえず、個人的な萎えポイント

・キャラデザ
・戦闘システムの改悪(アタックランク導入)
・戦闘シーンの動き
・戦闘シーンの音楽(最低最悪のアレンジ)
・効果音

・・・・・・・・・・PSIIのおもしろさの7割は戦闘シーンで出来ています(いました)w

もう、ユニバース発売に合わせてメガドラ版ベタ収録でよいので(サターン版「ファンタシースターコレクション」みたいに)復刻版を出して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »