« E-MU情報(新製品) | トップページ | 最近のいろいろ »

2006年8月23日 (水)

E-MU 1820/1820mの生産終了

Prod9871_hdr_1_1_70

E-MU 1820m(すごく高性能/安価なオーディオインタフェース!)の生産終了の件、裏がとれました。情報元はいつものproductionforums.comの非公式E-MUフォーラムで、毎度おなじみ、E-MUのICHi氏。

1820ラインは「段階的終了」で1616にリプレイスされるとのこと。1212mから1820/1820mへのアップグレードパスとして用意されていたAudioDock/AudioDock mも生産終了。

その理由は意外なことに、EU圏での環境規制基準に抵触するから、ということのようです。

また、新製品となる「1212m PCI」や「1616 PCI」「1616m PCI」で採用されている新しい「E-MU 1010」カードは、FireWireが削除されているだけではなく、AudioDock/AudioDock mを接続することは出来ない(1616ラインのMicroDockにのみ対応)とのことです。

Syncカード(ドーターカード)には対応。

当然というか、海外でも相当話題になっている、というよりもかなり紛糾してまして、1820に代わる最上位機種が欲しいところですね。1616は もちろん悪くはないと思いますが、やっぱりアナログ入出力が減ってしまっているために、個人でもスタジオワークではぐんと不便になってしまいますから。

DAWをまともに活用するには、やはりアナログ入出力はステレオで4本は欲しいところです。その辺はソフトへの移行が進んでいても同じ感覚みたいで、妙にほっとしたり。

|

« E-MU情報(新製品) | トップページ | 最近のいろいろ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/11568573

この記事へのトラックバック一覧です: E-MU 1820/1820mの生産終了:

« E-MU情報(新製品) | トップページ | 最近のいろいろ »