« 結局、修理に | トップページ | 10月ですね »

2006年9月27日 (水)

一年経ちました(笑)

26日は、東京に来てちょうど一年の区切りの日でした。

もうすっかり身体が東京仕様になったのか、気温が28度とかでも涼しく感じるようになってきました。今なんて22度とかですから寒いくらいです。

僕の出身地である北海道の釧路地方は真夏の気温がせいぜい25度。25まで行くことはむしろ希で、26ともなれば汗だくになっていました。たぶん、今帰省したら寒くて倒れるかもしれませんw

この一年は経済的にもきつくて帰省もなにも出来なかった(僕がこの歳まで一人暮らし経験が無かったことも、多分に影響している・・・・主にお金の 使い方とかw)んですが、来年4月には転職後初めての昇給があります。その結果によっては、来期で正社員登用試験に臨もうと思っています。

プロフィールにも書いてますが、僕はもともとゲームや映像作品の音楽制作をしたくて本屋を辞めた経緯があります。
恥ずかしながら実家も経済的には底辺のほうで、ただ一人マトモに働いていた僕が退職することは本当に大きな事件でした。

退職金と貯金から、働いていた時と同じだけのお金を家に入れつつ、一日一曲のペースで勉強(作曲)をしていました。
それでも結局(思ったようには)実らず、ITエンジニアとして働く事を決めた背景には、少なからず「とにかく仕事に就かなければ食べていけない」という危機感がありました。

しかし、今はこの選択が正しかったと思えてなりません。
趣味が高じて・・・・という少年のような目標のためにいい年こいて退職したこと、結局は実力不足で駄目だったという挫折、そして今の仕事への転身。
はっきり言ってまだまだ貧乏ですし、実力もありません。でも、その中で楽しくやっている。

仕事では就業先の現場の方とも顧客の方々ともうまくやっており、所属している会社でもある程度評価してくれているようです。最初にCCNAを取っ たあとは文字通り働きながらの勉強を求められましたが、その中でLPICのLevel2まで取ることが出来ました。それも、精一杯楽しみながら。

やっぱり人間、逆境だろうが底辺だろうが「前」を、「上」を向いて歩けることって大切なんですね。

僕は少年時代は本当~~に暗くて(笑)いやな言い方をすると絶対犯罪者になりそうなタイプだったと自分でも思ってるんですが(^^;

どこでどう転んだのがよかったのか、冗談のように楽天的な人間になってしまいました。でも楽天的、って悪い事じゃないんですよ。

いいかげんに、ではなく、状況に流される諦念を笑顔でごまかすような楽天でもなく、常に前を向いて、向上心を持って努力する人間。そして、そのために決して他人を踏み台にしない人間。

そういう人間でありたいと、心から思っています。


さて、今年は帰省できるかな~。シーズンは飛行機代も高いから、絶妙にタイミングを外すのがコツらしいですが・・・w

|

« 結局、修理に | トップページ | 10月ですね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/12055452

この記事へのトラックバック一覧です: 一年経ちました(笑):

» 労働トラブル解決・リスク回避マニュアル [会社 退職 トラブル]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「悪徳社長への宣戦布告」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者である労働トラブルに興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 00時35分

« 結局、修理に | トップページ | 10月ですね »