« モータルコンバット アルマゲドン | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド »

2006年10月25日 (水)

モータルコンバット アルマゲドン(2)

2周目のコンクエストモードも終盤。ショウ・カーンの城塞に突入です。

ここで、簡単にコンクエストの粗筋を説明します〜。ネタバレですぜw

・・・・・

主人公「テイヴン」はエデニアの守護者である神の一人・アルガスと、未来を見通す魔女デリアの長男。
アルガスは来るべき最終戦争に備え、二人の息子(テイヴンとその弟、デーゴン)をエデニアの守護龍オーリンとカロウにそれぞれ託した。二人はドラゴンのもとで封印されており、来るべきときに封印を解かれ、協力して最終戦争に立ち向かうはずだった。

が、邪悪なドラゴンキング「オナガ」(前作MK「デセプション」のラスボス)復活を最終戦争と勘違いしたカロウは、デーゴンの封印を解いてしまう。それはあまりにも早すぎた。デーゴンは「最終戦争に自分一人の力で勝利する」ことが出来れば全ての栄光は自分のもの、と考え、カロウを拘束して秘密結社「レッドドラゴン」を組織。両親を殺し、秘伝の剣を盗み出してしまう。

それから長い時間が過ぎ、オーリンに守られていたテイヴンが目覚めるときが来た。母の予言に従い「寺院」を目指すテイヴンは、そこで謎の敵「ブレイズ」の存在と、自分と弟がそれを倒さねばならないことを知る。しかし、程なくしてテイヴンは弟が両親を殺した事知り愕然とする。

真実を確かめるためにデーゴンの行方を追ったテイヴンは「レッドドラゴン」の本拠地に侵入。そこで、機械につながれ変わり果てた姿になったカロウに出会う。カロウを開放したテイヴンだが、カロウは既に長くはなかった。カロウは残された力をふりしぼってテイヴンを「獄界」へ送り込むと、デーゴンの手下を命と引き換えに皆殺しにした。

獄界で、テイヴンは旧知である神のひとり「シノック」(MK4のラスボス)に出会う。シノックは力を失っており、占拠された彼の塔を取り戻すために力を貸すよう要請した。そうすればデーゴンにも会えるという。シノックの塔を取り戻し、デーゴンが人間界へ向かったと聞いたテイヴンは、シノックの力で人間界へ送り込まれる。
しかし、シノックはデーゴンと結託していた。テイヴンを人間界へ再び送り返した事で邪魔者がいなくなったのだ。そして、人間界では妖術師クァン・チー(MK4以降の黒幕的存在)がオーリンと闘い、血祭りにあげていた。

傷ついたオーリンはもはや助からないという。その姿を前にして無力感に打ちひしがれるテイヴンを、オーリンは最後の力でクァン・チーの元へ送り届ける。テイヴンは「この報いはクァン・チーの命で償わせてやる」心に誓った。

たどり着いたのは、魔界の皇帝「シャオ・カーン」(MK2、3のラスボス)の城塞。
クァン・チーを追うテイヴンは多くの強敵と罠をくぐり抜け、ついにデーゴンに追い付き、彼を破った。そしてデーゴンが持っていた剣を手に、ブレイズとの最後の決戦に臨む。

・・・・・・・

・・・・えーと、まだ翻訳の都合で細部が把握できてない部分(ブレイズって結局なんなの?とか)があるんですが、大体こんな感じかと。これでもかなり省略してるんですが、なかなか燃えるストーリーだと思いません?

(クァン・チーを追って魔界へ向かうのに、ヤツとは結局戦わないのが非常に残念。)

|

« モータルコンバット アルマゲドン | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/12419410

この記事へのトラックバック一覧です: モータルコンバット アルマゲドン(2):

« モータルコンバット アルマゲドン | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド »