« 忙しい〜 | トップページ | バーチャルなMS-20 »

2006年12月10日 (日)

渋谷電気まつり (12/9)

Shibuden_1



12/9、16:00より。

テクノを中心にしたこのイベント、かなり硬派なテクノ(メロディなんかいらねえぜ!1コードで突き抜けるぜ!みたいなの)を想像していたら良い意味で裏切られました(^^;

オレンジ電気さん+ナパームタニさんによる正統テクノな演奏からスタートし、オレンジ電気さんによる、MIDI制御でミニチュアのクレーンを操作する(失敗したけど)「Machine Techno」などコアな曲が続きます。
そしてナパームタニさん+タクさんのユニットでは、シンセサイザーによるテクノビートにハードにプロセスされたギターサウンド、エフェクターによるフィードバックなどが載ったちょっと先鋭的な曲が。

この辺はまさに硬派なテクノ、だったんですけど、その後はカバー/ボーカルあり、エロゲー主題歌(風葉、ってユニットだったそうで、全然聞いたこと無かったんですが、ほんとに「同人系」ってこういうのだよね。」って感じの。)ありの大混戦w

最後はシンセサイザーフェスタでのパフォーマンスコンテストでグランプリに輝いた「ティーイベ」さんの和風なエッセンスを盛り込んだダンスチューンで幕を閉じました。

最後はティーイベさんが販売されていたアルバムを購入。
和風のエッセンス、といっても安易にSEが入っているわけではなくて、キックのビートが和太鼓のニュアンスをもって迫ってきたり、楽音のフレーズが雅楽っぽいスケールで動いたりしまして、それがちゃんと四つ打ちのフォーマットのなかで調和している感じ。

フェスタでも感じましたが、すごく楽しいサウンドでした。
(同じくフェスタで知ったオレンジ電気さんのサウンドは、もっとストイックで流れに載って楽しむダンスミュージックと言うよりも、サウンドが重なったときに生まれるテクスチャとそのディテールを集中して聞き込むような感じだと思います。と、思ってたら「Machine Techno」はシンプルなのにすごくキャッチーなメロディが来て「うわっやられた!!」と思ったw)

主催のオレンジ電気さんも他の出演者の方も非常に気さくな方達で、楽しく暖かいイベントだったと思います。次は2月か3月には行うらしいので、是非また行って来ようかな、と。

僕もテクノとか聴いてると作りたくなるんですが、実際に作業を始めるとすぐに挫折してます(^^; センスねえよ俺!!

|

« 忙しい〜 | トップページ | バーチャルなMS-20 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/13018284

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷電気まつり (12/9):

» ★cozmowitch★.鐔¥愁:*:鐔ワ��'☆*: [★cozmowitch★.鐔¥愁:*:鐔ワ��'☆*:]
★*: [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 23時32分

« 忙しい〜 | トップページ | バーチャルなMS-20 »