« PSPのイース6買ったよ | トップページ | 衝動買いにも程がある »

2007年2月10日 (土)

Roland Sound Spark 2007

渋谷0-EASTにて。

今回は新製品の「V-Synth GT」が触りたかったんですが、いろいろあってほとんど触れられず(^^; でもライブイベントは堪能してきましたよ〜。

「鍵盤王子」は篠田元一、小川文明、三芝理の三人のキーボーディストからなるピアノユニット。今日が東京初ライブということで(結成が去年の暮れなんだとか)、

三芝氏の作曲による「鍵盤王子のテーマ」他数曲を演奏www 演奏ももちろんすごいのですが、トークが面白すぎ!!
「第二楽章 王子のため息」 「第三楽章 城の崩壊」のあたりで膝から崩れるほど笑いましたw ※なお、「鍵盤王子のテーマ」自体は聴衆ドン引きの濃すぎる楽曲。

「森園勝敏 Guiter Legend」もすごかったです。全員に見せ場のあるバカテクまつりで、最後は総勢8人(ギター3人、キーボード2人、ベース、ドラム)による重厚なロックアンサンブル。
なお、森園勝敏さんは有名なギタリストですが、ファルコムファンなら「風の伝説ザナドゥ」の頃にも名前を聞いたことがあるかも知れません。(SAVのアレンジャーなのだ)
僕は風ザナで名前だけ覚えてました。まともに演奏を聴いたのは初めて(^^;

最後、ジョーダン・ルーデスのスペシャルライブは盛り上がりもすごかったんですが、一曲目がいきなり

Kurzweil K2500のデモソング※だった www
ちょwww Rolandのイベントなのにwww

ちょっと(いやかなり)びっくりしましたが、あの曲は以前から大好きなのです。堪能しました!!

※もちろん、ジョーダン・ルーデスの作曲。氏はKORGやKurzweilとかかわりが深く、デモンストレータやプロダクト・スペシャリストとして昔から関わっているのです。

ゲストドラマーのチャーリー・ツェルニー氏もものすごいテクニックの持ち主で、最後まで聴衆をシンクロさせて息も絶え絶えw

立ちっぱなしでかなり足腰に厳しいイベントでしたが、行ってよかったです。

おまけ。
ローランド恒例の「力作コンテスト」の発表会もありました。
審査員として古代祐三氏(イース1・2、ソーサリアンの中心だった作曲者!)もいらっしゃったのですが、(初めて見る生の古代氏に大興奮w)雑誌などで見覚えのあった姿よりちょっと太っていたような気がします(ぉ
最新作は悪魔城ドラキュラなんだそうで、なんというか感慨深いものがありますね。
もうひとつの最新作「世界樹の迷宮」ではFM音源サウンドを全開フィーチャーしたことが話題になってますね。
2chで「今の古代ならFMなんざ使わないだろう」と語っていた自称・先進的なファルコムファンよ、どんな気持ち?(爆笑

|

« PSPのイース6買ったよ | トップページ | 衝動買いにも程がある »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/13862587

この記事へのトラックバック一覧です: Roland Sound Spark 2007:

« PSPのイース6買ったよ | トップページ | 衝動買いにも程がある »