« Emulator X用小物バンク(シンセ効果音) | トップページ | お勧めの呑み屋さん(ぉ »

2007年5月 6日 (日)

渋谷電気まつりVol.10 (5/5)

002_1




渋谷ROCKWESTにて。

例によって、お誘いのメッセージをシカトする形になってしまいましたがしっかり行ってきました。メッセージに気づくのが大抵は出発後(^^;

今回は16時頃からスタート。セットリストは次の通り。

************************************************
1.錦鯉
2..ナパームタニ+タク+橘無線
3.Boeing929
4.naotronica
5.BUZORI
6.ティーイベ
7.オレンジ電気株式会社

DJ:しじみひばり(少女記号)
VJ:橘無線

***************************************************

最初は「錦鯉」。VJはBeatさん。

女性ボーカルとベース、ギター、ドラム、キーボードというオーソドックスなスタイルですが、
普段は打ち込みトラック+ボーカルでバンド編成での生演奏は初めてだったのだとか。
歌のパフォーマンスに微妙に照れがあったように思えましたが、歌・演奏・曲いずれも良かったです。特にボーカルの良々(りょんりょん)さん、ハイトーンでビブラートをかけるのがうまく、楽曲中のここぞ!!というところでびしっと決まっていました。
ある意味、マーカス・ミラーのベースみたいな感じを連想(^^;
そうそう、ベーシストのIL GATTOさんのプレイはリズムもダイナミクスもとても安定しており、バンド全体をがっしり支える強力なものでした。

「錦鯉」自体のwebサイトは・・・フライヤーには書いてないっぽ。
ボーカル良々さんのサイトはこちらです

ナパームタニ+タク+橘無線、はちょっとダークな世界観のテクノユニット。
前回の電気まつりではナパームタニ+タク、でしたが今回はVJの橘無線さんが参加。
ノートPCとmicroKORG、というシンプルなセットが繰り出すファットなシンセサウンドと、タクさんのメタリックなギター、ハードなエフェクトワークが絡み合います。
タクさん、体調不良ということだったらしいです。お疲れさまでした。
ナパタニさんのwebサイトはこちらです

Boeing929、は弁慶さんのテクノインスト・ソロプロジェクト。
コミカルな語りとは裏腹に、エッジの効いたハイテンポなトラックが響きわたりました。
いずれも音のインパクトだけでなく細かなギミックが盛り込まれた丁寧なサウンドで、聴けば聴くほど味が出る!という感じです。
muzieで聴く事も出来ます。

naotronicaはボーカルの"冴木まゆ"さんと濱田巨樹さんによるユニット。
「実はノリがかみあってない」そうですが、軽妙なトークでございました。面白かったですw
"冴木まゆ"さんは大きな振りのあるパフォーマンスとともに、確かな歌唱力が魅力だと思います。ウィスパーボイスから張りのあるトーンまで、安定してまんべんなく歌い上げる力は相当なもののはず。
ウィスパーボイスをメインにした曲で始まり、次第にラウドになっていくライブ構成も巧みで引き込まれました。
naotronicaのwebサイトはこちらです

BUZORIは男性3人によるハードコアなテクノバンド(って言う表現で、ジャンルとしては良いのかな?)。
ヒップホップ的な、匂い立つダーティさがあるトラックに乗った派手なボーカルは、ちょっと、いやかなりコミカルな内容。しかしイロモノではなく声量があり普通にすごいです。オペラなんかも歌えそうな声です。
BUZORIのwebサイトはこちら

ティーイベさんは昨年のシンセフェスタで行われた「シンセサイザー最強パフォーマンスコンテスト・松武部門」グランプリに輝いた方でもあります。
伝統楽器やボイスによる和のテイストが融合したトランシーな楽曲は健在!一番踊ってたのがこのティーイベさんの時でしたw
トレードマークの「ピコ将軍」もまた一段と進化したご様子。
ティーイベさんのwebサイトはこちらです

トリを飾ったのは、主催者でもあるオレンジ電気株式会社さん。
曲目はMC-909に仕込まれており、いずれも完成度が高いトラックです。うち二曲はBoeing929さんとコラボレーション。
また、オールドゲームのサウンドをフィーチャーした楽曲もありさすがにバラエティ豊かな展開でした。最後の最後を飾った「Machine Techno」は機械による演奏がテーマなので、オレンジ電気さん(社長)は「なにもしないのがパフォーマンス」。ある意味すげえ!!w
オレンジ電気株式会社さんのページは休止中らしいですが、ブログはこちらです

そんなわけで、ちょっと長くなりましたが感想など書いてみました。
半端な知識なので言葉が適切でない部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。

終わった後は、片づけのお手伝いなどさせていただいてそのまま飲み会に突入。出演者ですらないのにおそれ多い気もしますが、いつもこういうノリらしいですw
ちなみに僕は電気まつり翌日、つまり今日6時起きで仕事www 遅刻はしなかったけど眠かったおwww

前回もお邪魔していたんですが、今回はさらに、さらに密度が高くサウンドも充実したイベントになっていたと思います。次もぜひ!!お邪魔したいと思います。

|

« Emulator X用小物バンク(シンセ効果音) | トップページ | お勧めの呑み屋さん(ぉ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/14979411

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷電気まつりVol.10 (5/5):

» ブレイクダンス [ブレイクダンス]
ブレイクダンスのことなら。ブレイク ダンス動画やブレイク ダン ス講座情報。華麗なるブレイク ダンス技やブレイク ダンスウィンドミルの話題。ブレイクダンスするならブレイクダンスへ。ブレイクダンス最高! [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 10時50分

« Emulator X用小物バンク(シンセ効果音) | トップページ | お勧めの呑み屋さん(ぉ »