« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

とうとうライブに出ることになってしまった

嗚呼・・・・・orz

何度か(というか何度も)出入りさせていただいていて、その度に「今からでも遅くない、音楽やろうぜ!」って言って下さっていたわけですが

とうとう押し切られたというか、折れてしまったと言いますか。

その方は40歳を過ぎてからサラリーマンを辞めてミュージシャンになった方なので、僕のように20代で挑戦し、コケた事でケジメを付けている(と、いう事にしている)のが、ある意味歯がゆいらしく。他にも、何人もの方が同じように、ライブを(出来れば仕事としての音楽への再挑戦を)勧めてくださいました。
僕にとっては音楽は趣味であり、これからも趣味としてやっていこう、ということで落ち着いています。
しかし、評価して下さっているということは、たいへん嬉しく思います。

というわけで、長くなりましたが9/29に、とある小さなイベントで出演することになりました。
持ち出して扱える機材が無い(機材を持ち出すためのケース類もない)ためどうしようかと思っていましたが、ひとまずサンプラー(Roland SP-404)と小さなミキサー(Behringer Xenyx802)を用意しました。
これにmini-KPを用意して、トラックを流しmini-KPでリアルタイムに変化させ、曲によってSP-404でポン出しを加えるようにしていこうと思います。

鍵盤で曲を作るタイプですが、人前でちゃんと弾けるような腕前ではないですからね。

あと一ヶ月、あまり時間はないのですけど、曲目の決定とそれらのライブ用ミックスを進めていこうと思います。

Ts2a0239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

今月の超人ロック(単行本)とか

金が無いのについうっかり買ってしまったスキー。
わしはどこへ行くんじゃよ?

●完全版11巻「黄昏の戦士」(少年画報社)
ヒットコミックス以外にはこれまで収録されてこなかったため、幻になっていた「バーミリオン・デザート」がついに収録。しかもカラー再現!!
ヒットコミックスの方も持ってますが、これは嬉しかったです。

「星を支配する者」で、カラーページがなぜか一部だけ白黒に・・・完全再現じゃないのかよー。

●久遠の瞳1・2(メディアファクトリー)
1巻の描き下ろし表紙、タカナさんが美しいです。2巻の表紙は、手抜きくs(ry
内容はビブロス版のまんまみたいです。リモアの作画はあまりにもひどいラクガキっぷり。やっぱり修正はされていませんでした・・・・・・。

話は変わって、MusicTrackに登録してみました。
DTMユーザーのための新しいSNS、ということで、mixiで言うところの「コミュニティ」が機材だったり、CDだったりします。つまり、持っている機材/興味のある機材を「Myプロダクト」に登録すると、登録した人どうしのコミュニティが出来上がり、クチコミ/レビュー/Q&Aといったコミュニケーションが可能。
好きなCDを「ライブラリ」に登録すれば、音楽の好みが似ているどうしのコミュニティが形成される、と・・・・。
もちろんブログも書けますし、ユーザー間でメッセージをやりとりする事も可能です。

すごく面白そうな仕組みではあるんですが、選択出来るプロダクトがあまりにも少なすぎるのが難点です。
EnsoniqやKurzweilはメーカーとして登録されているのみで、製品は全部ひとまとめの扱いですし、KAWAIなんかメーカーとしても登録されていないので、K4とかK5000とか今でも愛用している人は(俺だ)辛い思いをしますw

もう一つは、音をアップロードする「Myサウンド」が10MBまで、とアホみたいに小さい容量しか使えないこと。
曲発表ではなく音色の見本フレーズなんかをアップすることが前提かもしれませんが、ちょっと小さいですよねえ。
まあ、これも拡大はしていくそうです。

現在のところ会員は1500人弱ですが、どのプロダクトを見ても、まだまだ活発なやりとりがあるとは到底言えない状態ですね。
仕組みはとても興味深いので、もっとにぎやかになればすごく面白そうではあります。
現在のところ招待制ではありませんので、DTMをされる方は登録されてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

久しぶりにサイト更新

本当はメインであるはずのwebサイトを、久しぶりに更新しました。
( http://goddem.web.fc2.com/ )

今回は、先月からちまちま作っていた「ブランディッシュ」のアレンジ曲掲載がメインです。
あとは春の企画(サークル「冬目系的グラナダの詩。」)で描いたイアンの絵とか、たまっていたラクガキの掲載を。

ブランディッシュの曲は、シリーズ1~3までアレンジされながら使用されていた「ステージクリア」です。

(fc2のサーバー仕様の関係で、一度ではダウンロードできないことがあります。
申し訳ありませんがリンクのアドレスを、ブラウザへコピペしてみてください。)

打ち込みっぽさとジャズっぽい雰囲気を合わせつつ、個人的に好きなレトロな電子ドラムの重たいサウンドが目立つ80年代風を目指してみました。

そのドラムですが、特にLinnDrumや808といったマシンのサンプルは使用せず、EmulatorX用のライブラリ「BEAT SHOP TWO」のJazz Kitを、E6400 Ultraで鳴らしています。
(EmulatorX上で容量が小さくなるよう編集し、e4b形式にエクスポート)

特にスネアは、リバーブをかけ録りした上で思い切りコンプをかけることで相当好みの音になり、一人で満足しています。

今後もちまちまとこういったアレンジや自作曲を発表していきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

ボス戦(朱紅い雫PSP)

第三部、中盤の山場となる4大精霊との戦いまで進みました。

98版と違って順番固定ですので、最初はスコティアとの戦闘。
移植版だから「もしかして・・・」と淡い期待をしていたけど、やっぱり98→WinでカットされたBGMは復活してないっぽ。
「汚された精霊」(精霊ダンジョン)とかすっげーかっこいいのになあ。

また、スコティアとの戦闘BGMも「死闘」じゃなくて英伝5の「守るべきもののために」でした。もっと厳密に言うと交響曲ガガーブトリロジーから。つまりPSP版白き魔女のボス戦と同じ(^^;
まあ、この曲はすごくかっこいいし、戦闘シーンにハマってますけどね。「死闘」のサイケで渋い曲調が好きだったので微妙に残念です。

スコティアの全体攻撃が超うぜえーーーーー
でも案外、HP少な目で弱えーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月11日 (土)

すげえ今更

PSP版の、「英雄伝説ガガーブトリロジー 朱紅い雫」をやってます~。

これ、発売日にちゃんと買ってはいたものの、序盤も序盤の、なんと王都フィルディンに到着したところで中断、以降はそれっきりになっておりました。
なぜならばシナリオが嫌いなほう(Windows版)ベースだったもので、やる気がなくなってしまいまして・・・・・。

で、つい先日、本当に「何となく」再開した次第です。ルミネスも目標達成できましたしね。

通勤電車の中などでちまちま進めて、ようやく第二部も終わりそう。
今度はちゃんと最後までクリアしようと思います。

PSP版は、シリーズ通して岩崎美奈子さんのキャラクターイラストが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

大詰め・雑多に最近のこと

今回、いつにも増して、ほとんど「チラシの裏」です。

先週8月2日に、転職先の二次面接(社長面談)に行ってきました。まだ給与交渉は残っていますが、9月1日からあちらの正社員になります。

これからも仕事に趣味に、向上心をもって取り組んでいきます。みなさん、どうぞ宜しくお願いします。

まあ、趣味に、ってのならサイト更新しろよ、って話ですね。

こちらは、久しぶりに作っているファルコムものの音楽アレンジを近々アップできると思います。今回は「ブランディッシュ」から。
EmulatorXのサウンドバンクも、今度こそ近々にアップしたいところです。
(こっちは、デモソング作りにまったく手を着けてないのですが。)

話は変わりまして、この間ちょっとした飲み会に出かけたのですが・・・・
そこで面白いお話を聞きました。

とある音楽家の方(名前は伏せるけど、たぶん誰でも知ってる曲の作者さん)と一緒に呑んだり歌ったりしたのですが、聞いたところによると、その方が作った音楽が、カラオケで年間およそ40万回再生されているのだそうです。
すると、当然ながらJASRACからお金が入ります。

ところが、40万回の再生で支払われる金銭が、数千円にしかならない、のだとか。
ということは、一曲一回あたりの支払いはなんと1円にも満たない(「銭」か!)、という事になります。
・・・・・・やっぱりJASRACのJは邪悪のJだと思いましたね。

で、9月の中旬にとあるイベントに出るかも知れません。「一曲でもいいから、せっかくだから出てよ」って誘って下さいました。こんなダメなヤツには嬉しい言葉です。
これまでも何度か声をかけてはいただいたのですが、今度は、自分自身がちょっと楽しみにしていたりします。
上記の音楽家の方も声がかかっていたけど、出るのかなあ。
なんか、自分程度の人間がそんな場に出てもいいものなんだろうか?

作業してたらミキサーが壊れていることに気づいたり。
この間はディスプレイが寿命でお逝きになったし、最近はいろいろと、自身についても、身の回りのモノにまで、とにかくいろいろな転機が一緒に来てる気がします。
本屋をやめたとき以来かも知れません。これが最後になるのかどうか、まだわかりませんが、精一杯やっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

途中版アップ

200708011


EmulatorX用の音色バンク「K4E」の途中版をアップしてみました。バージョン1.5ってところでしょうか。
http://homepage1.nifty.com/goddem/K4e15.exb.zip

内容はシンセリード/ベース中心のプリセットを233種類で、展開すると56MBくらいになります。 音色名に明らかなスペルミスがあったりもしますが、大目に見てください(^^;
これに限らないのですが、音色を作ったときのネーミングにはいつも苦労してます・・・・

プリセット数256(これはすぐ達成できそう)、音色ごとの微調整、デモソング作成(^^; ・・・・これだけ終わったら正式公開、の、見込み。

いつになるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

虚空の戦場

聖悠紀先生の公式サイト「電脳かば」ブログより、なんと

「超人ロック 完全版」の第二期シリーズ発売が決定したのだとか。しかも、(おそらくは掲載誌にカラーがほとんどなかったため)一部ページを新たに着色する、とも書かれてます。

現在発売されている第一期シリーズは全12巻、エピソードとしては「マインド・バスター」で終わり。これは全銀河規模の大戦争(作中の用語で「氾銀河戦争」、何十億という人間が、そして彼らの暮らす惑星が銀河から消えた、人類最悪の戦争として描かれます)の幕開けとなるエピソードであり、こんなところで刊行がストップした日にゃ消化不良で暴動が起き兼ねぬわ!!
・・・・・と以前から思っていたのです。

で、第二期シリーズはその直後のエピソードである「虚空の戦場」から始まって、やっぱり全12巻ということですので、旧版と同じなら「シャトレーズ」で終わることになりそう。

・・・・・うーん、シリーズ構成としてはちょっと微妙かもしれない(^^;これなら、シャトレーズの前「失われた翼」を区切りにしたほうが、構成が美しい気がします。

ぜひぜひ、第三期シリーズまで出して旧ヒットコミックスの内容を完全復刻して欲しいところ。
というか、そうならないと僕が一番好きな「赤いサーペント」が読めない。

頼みます少年画報社さん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

Lights!!

通勤電車にて、ついに!!!!!

PSP「ルミネス」のチャレンジモードでレベル100に到達いたしましたっ

なんという今更・・・・・(笑)
PSP本体の発売日に同時購入してからはや3年弱、長かった、本当に長かった・・・・・!!

その前(レベル95)のSkinからいきなり遅くなるので、かなり苦労しましたね(遅い=ブロックがなかなか消えてくれないため、直前でテンパって高く積み上がってしまっていると非常にゲームオーバーになりやすいw)。

しかし苦労しただけあってLights、本当に素晴らしい・・・「パズルゲームなのに感動して涙が出た」なんて方がいるのも頷けます。

さあ、これで堂々とルミネスIIが買えるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »