« Lights!! | トップページ | 途中版アップ »

2007年8月 2日 (木)

虚空の戦場

聖悠紀先生の公式サイト「電脳かば」ブログより、なんと

「超人ロック 完全版」の第二期シリーズ発売が決定したのだとか。しかも、(おそらくは掲載誌にカラーがほとんどなかったため)一部ページを新たに着色する、とも書かれてます。

現在発売されている第一期シリーズは全12巻、エピソードとしては「マインド・バスター」で終わり。これは全銀河規模の大戦争(作中の用語で「氾銀河戦争」、何十億という人間が、そして彼らの暮らす惑星が銀河から消えた、人類最悪の戦争として描かれます)の幕開けとなるエピソードであり、こんなところで刊行がストップした日にゃ消化不良で暴動が起き兼ねぬわ!!
・・・・・と以前から思っていたのです。

で、第二期シリーズはその直後のエピソードである「虚空の戦場」から始まって、やっぱり全12巻ということですので、旧版と同じなら「シャトレーズ」で終わることになりそう。

・・・・・うーん、シリーズ構成としてはちょっと微妙かもしれない(^^;これなら、シャトレーズの前「失われた翼」を区切りにしたほうが、構成が美しい気がします。

ぜひぜひ、第三期シリーズまで出して旧ヒットコミックスの内容を完全復刻して欲しいところ。
というか、そうならないと僕が一番好きな「赤いサーペント」が読めない。

頼みます少年画報社さん!!

|

« Lights!! | トップページ | 途中版アップ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/15988057

この記事へのトラックバック一覧です: 虚空の戦場:

« Lights!! | トップページ | 途中版アップ »