« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月23日 (金)

最近買ったゲーム

またまた、久しぶりのブログ記事になってしまいました。

今月は珍しく、ゲームを二本も購入。

一本目は、PSPの「悪魔城ドラキュラX クロニクル」です。
PCエンジンで出た「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」のリメイクと、オリジナルバージョン、さらにプレステで出た「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」まで収録。
これ、新型PSPごと買っちゃいました。

で、これはすっごく面白いのですが、今やってみるとちょっと難しいですね~。昔のやつはやりたくても手に入らず、いつの間にかプレミアがついてる状態ですごく気になっていたんですけど、予想よりははるかに難しくてびっくりしてます。

これをクリアしないうちに、次に買ったのが・・・・

やっぱりPSPの、「ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉」。
これは、えーと書いちゃっていいのかな、いやこのくらいならいいか(?)

僕の大好きなPS2のイース4でシナリオを書かれた方の新作なのです。

実際、2chのスレなんか見てても「ダンジョンゲームなのにストーリーで感動した!」って方がちらほらといるみたい。僕はまだまだ序盤で物語が見えてきてないので、早く先に進めたいですね。

ゲームの本筋であるダンジョン探索はスリルもたっぷりだし(既に有名かも知れませんが、ガズナ救出というイベントで戦うでっかいカタツムリの恐怖感は異常)、ストーリーに絡むキャラクターや、自由にパーティに加えることの出来るNPCも魅力的。
自キャラの育成は恐ろしいほど自由度があり、転職に制限が無いこともあって全ての職業を究め、全てのアーツ(いわゆるスキル)を身につけ・・・とか考えると、いったい何時間かかるか想像もつきません。

初回出荷は1万本で、最初の一週間でほとんど100%の消化率だったのだとか・・・・・かなり地味ですが、意外な良作が出た感じですね。

とっても微妙なパッケージイラストで買うのを一瞬ためらいましたがw 再販が出回るようなので、ぜひやってみて下さい。
(パッケージの構図や色は好きです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

アクセス解析

ネタが無いのでアクセス解析の結果から何か書いてみましょう。はい、以前もやりましたね(笑)
では早速、ここ30日の検索ワード/フレーズで多かったもの/面白かったもの。

○E-MU関連
相変わらず多いです。"E-MU情報"って書かれただけのことはある(?)

・EmulatorX2
ごめんなさい、検索で上位に入っちゃうことは知っているのですが、僕はまだX2へのアップデートをしていないのです。自作ライブラリをX1で作ってますので、これが一段落したら・・・・と思っています。ただ動作の重さがすごく不安です。

・0404USB、0202USB
これも持ってないのだった。
買うなら0404ですかね、ヘッドフォンアンプにも独立したDACが入っていたりしますし、入出力は少しでも多いほうがいいし、つまみやスイッチなど触って弄れる部分があるので面白そう。

・0404PCI、0404 Proteusなど
ProteusX関連と思われます。 ProteusXでないただの0404でも、"ProteusX LE"というのはついていてProteus2000の全サウンドを利用可能です。また、別売りのライブラリも容量の小さなもの(赤箱)であれば問題なく読み込めるでしょう。LEにはHDDからのストリーミング再生機能がないためです。
詳細エディットページへの移動もできませんから、結果的にピッチベンドレンジの変更が出来ません。これはちょっと困る。ちなみに+-とも2半音固定のはずです。

・E-MU Proteus2000 最終バージョン
2003年のバージョン2.26です。まだバグも残ってるんですが・・・・。

・Proteus Orchestra
オケテウスの記事がヒットするのでしょうか。大好きな音源です。他のProteusシリーズも検索ワードになっていることがあり、「Proteus2000 バグ」とかで検索されている方もいます。
バグというと真っ先に思いつくのがProtean Drumsを増設した場合のことで、SuperBeatModeのオーディションやデモソングを聴いてみるとキックしか聴こえない、というものがあります。
もちろんノートを送って普通に発音させることは可能ですので、何ら問題はありません。

・Emulator X リリーストリガー実現
えらい濃い検索ワードだなあ、と思いました。
試したことはないんですが、リリーストリガーで鳴らしたいサンプルの冒頭に「無音でループする」部分を作っておけば、
鍵盤を離す>>プリセットのリリースタイムに突入するとともにリリースサンプルのループが終わる>>リリースタイム中に、リリースサンプルの実際の音の部分が発音される
・・・・って感じになると思うんですが。エンベロープが6ポイントなので、リリース1ではレベルを下げずに、レイトもリリースサンプルが鳴るのに十分な長さにしておき、リリース2で減衰させればよいでしょう。
また、リリースサンプル部を別のボイスグループとしておき、他のサンプルが鳴りっぱなしにならないようにすることも必要です。
また、ちょっと難しそうですがパッチコードでも出来そうですね。あれで「レガートの最初の音だけ○○させる」とか出来ちゃいますから・・・。

・EOS4.7 がっでむ
名指し。ちょwww おまwww
E4Ultraにバージョン4.7のEOSを入れることでFATフォーマットのディスクを利用可能になり、HDDの使用可能容量やWindowsとのファイル互換性が飛躍的に高まります。
基本的にはPCとサンプラーそれぞれにMOドライブを用意しておき(共用はNG)、230MBのMOメディアを介してやりとりすると良いでしょう。PCで波形編集したWAVやEmulator XからエクスポートしたE4バンクをE4Ultraに持って行って利用できるのは、音質的にも大きなメリットがあります。

○その他DTM

・【ローランド】SONAR 7 きたああああああああああああああああああああああああああああああああああ
落ち着けwww たぶん2chのスレタイだと思われますが。
SONARは不安定だしMIDI周りの仕様が弱いし、同期もちゃんとしてくれないし、であまり好きじゃないのです。使ってるけど。

・Kurzweil ME-1、mp1、など
ローランドのどのシンセよりも、RDのようなステージピアノよりも、ME1の方がいいです。
MP1もモノラルサンプルながら極上。品のあるつややかな音。もっと弾けるようになりたいなあ。
ME1はシステムアップデートしてchごとにエフェクトセンドを出来るようになると嬉しいんですけど。たぶんMIDI経由でのアップデートってできない仕様でしょうね。

・初音ミク えろ画像
こういう輩が「DTMやってます!」って言うことで、DTMやってる人が同列視されるようになるかも知れない。
実際、それでミクを買うのをやめた、という人も知ってます。
クリプトンは大変なイメージダウンを自らやらかしてしまったのでは?

○ゲーム関連

・モータルコンバット 究極神拳、アルマゲドン、デセプションなど
ムォータルコンヴァアアァァアアァァァァァアァァァァァァーーーーーーーーーーッ!!
実写時代のライデンが放つミサイルアタック時の声は、
「はげたまえーーーーー!」
「これでもかーーーーー!」
・・・・・・に違いありません。

・イースV 攻略、最強装備、マルチエンディング、ラムゼンの大滝など
PS2のイースVでしょうか。出来は良くないですけど、嫌いではないです。
ただシナリオがなあ、ストーリーとしてはまずまずなんだけど、脚本がダメですよね。
せりふがいちいち説明的すぎる。音楽は結構良かったと思います。

・イースIV あきまん
たしかIVのイラストを実際に描くことはなかったんじゃないかな。
大好きなPS2版イースIV、シナリオの方の最新作がもうすぐ発売になります。

・イース テラ 棒読み
クソワロタwww 多分、コナミから出たイース6のことですね。
ほんとに棒読みなんですwww

・東方 MP3
いちおう本サイトのほうにあります。ただ今聴くと出来がひどいので、手直ししたいかも。
また、近々竹林結界の2曲を追加します。

○漫画とか
・超人ロック 目の色
マジレスすると、決まってません。全体の色調に合わせて決める、というわけで描かれる度に変わったりします。

・千獣観音、神武了、など
この間、新生「BIRTH」も2巻が出ましたね~。相変わらず面白いです。
しかし、本当に了はどーなっちゃってるのでしょう。

・ブランカイザー ブ
いまだに語り継がれる「新連載第一話で打ち切り」。

まあ、長くなったのでこんなところで(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

楽器フェア

遅れましたが、11/3に楽器フェアへ行ってきました。

シンセ関連ではすごい新製品が出たりはしなかったけど、触れるキーボードはひたすら触る、という感じで堪能してきました。

Roland

ローランドではRD-700SXが良かったですね。重厚な艶消し鍵盤の弾き心地がとても良いです。
音色はちょっと、高い音域でヒステリックかな、と思いました。
Sonic CellとRDがMIDI接続されていたのでSonic Cellも一緒に試せたのですが、これは予想外に音が良くて驚きました。本体での操作はちょっとだけ慣れが要りそうですが、拡張音色(SRXカード)も使えますし、SMFやオーディオのプレイバックまで可能とあって、有れば重宝しそうですね。

Moog2

モリダイラ楽器のブースには、ClaviaのNordWaveやC2などが展示されていました。Nordは是非触りたかったんですけど、混んでいてタイミングがつかめず(^^; いよいよ発売になるみたいですね。
moog関連では、LittlePhattyのほか、mini moog voygerのカラーバリエーションが展示されていましたが、これらは試奏不可でした。

プロオーディオ・ジャパンのブースではAKAIのMIDIコントローラ、MPK49が面白かったです。
キーボード+MPCのパッド、というのがコンセプトらしいですが、ツマミやフェーダーの作りもしっかりしていてしっとりと重い操作感があり、とても高品質なものだと感じました。

同ブース内のALESISではミキサーとオーディオインタフェースが中心の展示でしたが、同社の高品質なドラムパッドを叩いたり、アナログシンセA6 Andromedaやバーチャルアナログシンセmicronで音色を作って楽しんできました。micronは最小限のコントローラしかもたない小ぶりなシンセですが、基本的な音作りは意外にも、とてもしやすかったです。仲間うちで一人これを使ってる方がいるのですが、僕もそのうち欲しいかも。

Kawai_b

KAWAIのブースでは、国内販売が開始されたステージピアノMP8IIで遊んできました。
この木製鍵盤は感触もタッチもいいですね。音も木の質感が感じられるKAWAIピアノらしいものでした。
スライダーやノブの装備によるマスターキーボードとしての使い勝手もよさそうですし、トップパネルにはなんとかものを乗せられる程度の奥行きもありますw

KORGブースではジョー・ザヴィヌル追悼コーナーに涙しつつ、KAOSSILATORをごしごしして楽しみました。
KAOSSILATORとmini-KPが接続された状態での展示になっており、KAOSSLATORのサウンドをmini-KPでリアルタイムにエフェクトして遊ぶことができます(が、なぜかモニターヘッドフォンがKAOSSILATOR側に付いていたため、勝手に繋ぎ変えて遊んできました)。
リズムループも結構ありますし、タッチする位置で結構雰囲気が変わります。これに加えてmini-KPでのエフェクトをかけているとこれだけでもDJライクなライブが出来てしまいそうで、軽く脳汁が出ます(笑)
これはぜひぜひ欲しいですね。ただ、mini-KP同様にオーディオ出力の音量は小さめです。

YAMAHAのブースはほぼ素通りですが、最近モデルチェンジしたミキサーの内蔵コンプをようやく試すことが出来ました。普通にミックスされた楽曲が通った状態での展示ですが、コンプのつまみを全開にしても破綻することなく、アタックも潰れすぎずに音が前に出る、すごく気持ちよい効果です。
今使っているMG16/4がオシャカになったら20chのモデルを買っちゃうかもしれません。

鈴木楽器(ハモンド)のブースではNew C-3が発表になっていました。オリジナル機でもB-3とC-3は外装の違いのみで中身は一緒ですので、今まで無かったのが不思議なくらいですね。
キーボーディストの小川文明さんがいらっしゃってまして、オルガンだけでなくピアニカみたいな楽器「アンデス」のデモでぴーひゃらら~、とやったり歌ったりしてました。本当に面白い方です(^^;

最後に、楽器フェアにはもちろんあらゆる種類の楽器が集まるのですが、ハワイ生まれの"pocket Sax"Xaphoon(ザフーン)がたいへん興味深かったです。竹製または樹脂製のソプラノリコーダー程度の大きさですが、さっくすそのもの!という雰囲気の音色をカンタンに演奏することができます。
樹脂製のもので12600円だったと思うんですが、かなり欲しいです(近所迷惑w)。

今年の楽器フェアでは時間の都合でライブイベントこそ観られませんでしたが、それでもたっぷり時間をかけてほぼ全てのブースを歩き、しっかり楽しんできました(^^;
次はまた二年後ですが、どんな風になっているか楽しみです。

Fender

Okaeri


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

年に二回の

激務の季節(><)

今の仕事でずーっと関わってる、某ショッピングセンターの関係です。
そんなわけで、意外と忙しい生活になってます。
人並みのお給料になったけど、引っ越しのための出費がでかくて1年くらいはかえって貧乏なので、出かけないようにしてるつもりなんですが・・・・ここ2ヶ月くらいは仕事も忙しいし、出かける用事も増えて、家に居ることも少なく大変です。

でも、明日はゆっくり楽器フェアに行きますよ~。
朝から!閉館まで!

(休めてません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »