« 年に二回の | トップページ | アクセス解析 »

2007年11月 7日 (水)

楽器フェア

遅れましたが、11/3に楽器フェアへ行ってきました。

シンセ関連ではすごい新製品が出たりはしなかったけど、触れるキーボードはひたすら触る、という感じで堪能してきました。

Roland

ローランドではRD-700SXが良かったですね。重厚な艶消し鍵盤の弾き心地がとても良いです。
音色はちょっと、高い音域でヒステリックかな、と思いました。
Sonic CellとRDがMIDI接続されていたのでSonic Cellも一緒に試せたのですが、これは予想外に音が良くて驚きました。本体での操作はちょっとだけ慣れが要りそうですが、拡張音色(SRXカード)も使えますし、SMFやオーディオのプレイバックまで可能とあって、有れば重宝しそうですね。

Moog2

モリダイラ楽器のブースには、ClaviaのNordWaveやC2などが展示されていました。Nordは是非触りたかったんですけど、混んでいてタイミングがつかめず(^^; いよいよ発売になるみたいですね。
moog関連では、LittlePhattyのほか、mini moog voygerのカラーバリエーションが展示されていましたが、これらは試奏不可でした。

プロオーディオ・ジャパンのブースではAKAIのMIDIコントローラ、MPK49が面白かったです。
キーボード+MPCのパッド、というのがコンセプトらしいですが、ツマミやフェーダーの作りもしっかりしていてしっとりと重い操作感があり、とても高品質なものだと感じました。

同ブース内のALESISではミキサーとオーディオインタフェースが中心の展示でしたが、同社の高品質なドラムパッドを叩いたり、アナログシンセA6 Andromedaやバーチャルアナログシンセmicronで音色を作って楽しんできました。micronは最小限のコントローラしかもたない小ぶりなシンセですが、基本的な音作りは意外にも、とてもしやすかったです。仲間うちで一人これを使ってる方がいるのですが、僕もそのうち欲しいかも。

Kawai_b

KAWAIのブースでは、国内販売が開始されたステージピアノMP8IIで遊んできました。
この木製鍵盤は感触もタッチもいいですね。音も木の質感が感じられるKAWAIピアノらしいものでした。
スライダーやノブの装備によるマスターキーボードとしての使い勝手もよさそうですし、トップパネルにはなんとかものを乗せられる程度の奥行きもありますw

KORGブースではジョー・ザヴィヌル追悼コーナーに涙しつつ、KAOSSILATORをごしごしして楽しみました。
KAOSSILATORとmini-KPが接続された状態での展示になっており、KAOSSLATORのサウンドをmini-KPでリアルタイムにエフェクトして遊ぶことができます(が、なぜかモニターヘッドフォンがKAOSSILATOR側に付いていたため、勝手に繋ぎ変えて遊んできました)。
リズムループも結構ありますし、タッチする位置で結構雰囲気が変わります。これに加えてmini-KPでのエフェクトをかけているとこれだけでもDJライクなライブが出来てしまいそうで、軽く脳汁が出ます(笑)
これはぜひぜひ欲しいですね。ただ、mini-KP同様にオーディオ出力の音量は小さめです。

YAMAHAのブースはほぼ素通りですが、最近モデルチェンジしたミキサーの内蔵コンプをようやく試すことが出来ました。普通にミックスされた楽曲が通った状態での展示ですが、コンプのつまみを全開にしても破綻することなく、アタックも潰れすぎずに音が前に出る、すごく気持ちよい効果です。
今使っているMG16/4がオシャカになったら20chのモデルを買っちゃうかもしれません。

鈴木楽器(ハモンド)のブースではNew C-3が発表になっていました。オリジナル機でもB-3とC-3は外装の違いのみで中身は一緒ですので、今まで無かったのが不思議なくらいですね。
キーボーディストの小川文明さんがいらっしゃってまして、オルガンだけでなくピアニカみたいな楽器「アンデス」のデモでぴーひゃらら~、とやったり歌ったりしてました。本当に面白い方です(^^;

最後に、楽器フェアにはもちろんあらゆる種類の楽器が集まるのですが、ハワイ生まれの"pocket Sax"Xaphoon(ザフーン)がたいへん興味深かったです。竹製または樹脂製のソプラノリコーダー程度の大きさですが、さっくすそのもの!という雰囲気の音色をカンタンに演奏することができます。
樹脂製のもので12600円だったと思うんですが、かなり欲しいです(近所迷惑w)。

今年の楽器フェアでは時間の都合でライブイベントこそ観られませんでしたが、それでもたっぷり時間をかけてほぼ全てのブースを歩き、しっかり楽しんできました(^^;
次はまた二年後ですが、どんな風になっているか楽しみです。

Fender

Okaeri


|

« 年に二回の | トップページ | アクセス解析 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/17006835

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器フェア:

« 年に二回の | トップページ | アクセス解析 »