« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月25日 (火)

ダンジョンエクスプローラー ひとまずクリア

発売日(11/15)に買った、PSPの「ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉」をようやくクリアしました。
エンディング直後のセーブデータによるとプレイ時間は89時間。

2chとかで見る限り、普通に進めていれば40時間くらいで終わるみたいですねw
僕の場合は寄り道や素潜り(クエストを受けずにダンジョンへ行く)を繰り返したため、プレイ時間が相当長くなりました。

で、エンディング後も普通にゲームが続きます。ストーリーも進行しますので、大きな山場を終えた後の第二部、という感じでしょうかね。さらにエンディングがあるかどうかは僕は知らないんですが、まだまだ遊べそうで驚いています。
このゲームは序盤がちょっとダルいんですけど、3時間くらい進めるとようやく本筋の探索が楽しめるようになります。それからは出来ることもどんどん増えますし、育成やアイテム集めの楽しさも出てくるので、このゲーム本来のスルメゲーっぷりを満喫できますね。

思っていた以上の良作で満足度もなかなか高いです。
ただ、システムにはちょっと荒削りなところもあって、例えばアイテムや装備の切り替えに手間取りがちなところ、冒険中にポーズをかける手段が無いこと、なんかですね。

キャラの移動にはアナログパッドのみを使い、方向キーはアイテムやNPCの作戦を切り換えるために使うのですが、方向キーの操作をすると歩きが止まってしまう仕様のためちょっと不便に感じます。
古い例ですがPSOのように、完全に歩きながら切り替え操作ができると、ずいぶんとボス戦の臨場感や全体の印象が違ったろうに・・・と思うと本当に惜しいところですね。

グラフィックはちょっと粗めですが、洋ゲーっぽい渋さとダンジョンごとの個性の出し方など、いろいろ丁寧で良いな~と思いました。特にイベントシーンのキャラクターは意外と表情まで作り込まれていてよいですね。

ダンジョンゲームでありながらゲーム性をあまり犠牲にせずに良質なストーリーまで描かれており、かなりの当たりだと思います。

もう一つ不満をあげると、かなり単調なBGMでしょうか。一曲が30秒くらいしかないのが普通なもので、これってファミコン黎明期みたいな数字ですよねえ。
雰囲気はいいんですけど、もうちょっと予算を割いて欲しかった気はします。
効果音はかなり良くて、ダメージ音が痛みが伝わってくるようですし、アイテムが落ちたとき、アイテムを拾った時の音は装備品と通常アイテムでことなったりします。
また、敵の雄叫びや出現音などでおおよその場所がわかるように、サウンドの配置にも気が配られています。ただ左右に振るだけではなくて、距離感を表現するための音質調整もしっかり行われているようですね。

以降はストーリーの核心的なネタバレつき感想へ。

続きを読む "ダンジョンエクスプローラー ひとまずクリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

イースなら何本分だろう

すっかり更新頻度が落ちています。連休になったらメインページも更新したいですが、はてさて・・・・
(つい、手軽なmixi日記で済ませてしまう)

先月購入したPSPの「ダンジョンエクスプローラー」が面白いです。

プレイ時間はそろそろ70時間※、でもまだ中盤ということでものすごいボリューム。
と言っても、別にストーリーがものすごく長いというわけではなくて、ついついダンジョンに潜ってしまうのでなかなか進まないわけです。ジャンルは違うけどウィザードリィやってる気分になってきますね。

※一応、ストーリーだけ進めて行けば40時間程度で十分クリアできるようです。

3つの種族によって序盤のストーリーがかなり違うみたいですが、このボリュームだと三回プレイするのもたいへんです。二回目以降は、あまり遊ばないでどんどん進める感じになるでしょうか。

・・・・・・・・・・・・でも、エンディング後も普通にゲームが続くようでして(^^;
どんだけ遊ばせてくれるんだwww

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »