« あけおめ | トップページ | 芸大のイベント »

2008年1月 3日 (木)

EmulatorXの音ネタ(久しぶり)

http://homepage1.nifty.com/goddem/ME1strings.exb.lzh

Kurzweil ME1(micro Ensemble)のストリングスをEmulatorXにサンプリングしました。

本来はステレオサンプルなのですが、容量の都合で全部モノラルサンプルにしています。
ME1に限らずKurzweilのストリングスはアタックが特徴的なのですが、アタックだけのスピッカート的なニュアンスのサンプルを作りいわゆる「SlowStrings」とレイヤーすることでレガート/アルコの使い分けを音作りしています(Proteus Orchestraのプリセットと似た手法です)。

他にオクターブユニゾンのレイヤーがあったり、シンセパッド風にしたプリセットなどがあります。

EmulatorX/ProteusXをお持ちの方はダウンロードして試してみてくださいな。

|

« あけおめ | トップページ | 芸大のイベント »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/17567561

この記事へのトラックバック一覧です: EmulatorXの音ネタ(久しぶり):

« あけおめ | トップページ | 芸大のイベント »