« 芸大のイベント | トップページ | 最近 »

2008年1月22日 (火)

NAMM発表の新製品とか

NAMM SHOWも終わりましたね。今回は例年の冬NAMMに比べてちょっと微妙だった・・・・って評判が固まってると思います。
KORGがしょぼかったのが痛恨。

個人的に「あ、欲しいなぁ」と思ったものを挙げてみますね。(基本的にハードウェア製品しかみてません)

・AKAI XR20
http://www.akaipro.com/prodXR20.php

AKAIのリズムマシン。見た目がかっこいいし、MPCを作ってるだけに操作性にも期待。
XR~は昔のAKAIが出していた型番の復活ですね。

・ALESIS SR-18
http://www.alesis.com/product.php?id=120

ALESISの、これまたリズムマシン。超ロングセラー「SR-16」の後継機のようです。
これも使いやすそうなデザインとレイアウトです。ALESISは電子ドラム/リズム音源の老舗でもあり、
所有はしてませんが何度か触って、すごく気になっています。

・Roland FANTOM-Gシリーズ
http://www.roland.com/synth/Fantom/

Rolandの新ワークステーションは、FANTOMシリーズのニューモデルとして発表になりました。
音源エンジンがすっかり新しくなったようですね。デザインも、ちょっと窮屈ですが使いやすそうなレイアウトです。
ただ、オーディオトラックのデータとかどこに保存するのか、ちょっと気になります。オンボードメモリをどれだけ積めるのか・・・・HDDを内蔵出来るわけでもないでしょうし。

・Kurzweil PC3X
http://www.kurzweilmusicsystems.com/Product.php?product=37

これは07年の冬NAMMで発表されたものですが、今回ようやく発売になります。
国内でも2月から展示が始まるようです。
実売価格は40万くらいだそうで・・・・・高い。
でも、余裕が出来たらローン組んででも欲しいなあ。(置き場所がないので、実際買うなら61鍵盤バージョンとかが出るのを期待しますが・・・・)

・E-MU Tracker Pre
http://www.dv247.com/news/E-mu%20Tracker%20Pre%20USB%202.0%20Mobile%20Pre-Amp%20Interface%20/131588

これはUSB2.0対応のオーディオインタフェースです。既存の0202USBにそっくりなのですが、上のサイトでようやく背面の画像を見つけたところ、実際はかなり変わっていることがわかりました。
バスパワー専用だったのが外部電源も使用できるようになり、入出力端子もより使いやすそうな内容になりましたね。また、A/Dの前段階にプリアンプがあり、単体で(パソコンと接続せずに)2chのプリアンプとして利用できるそうです。
値段が安かったら、録音用に欲しいかも・・・・と思いました。

ソフト系はあまり一生懸命みてないのですが、Garritanの新作がLinux対応を明言していたのが印象的です。


|

« 芸大のイベント | トップページ | 最近 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/17789658

この記事へのトラックバック一覧です: NAMM発表の新製品とか:

« 芸大のイベント | トップページ | 最近 »