« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

うぶんつ&RoseGarden

先日正式リリースされた、Ubuntu Linuxを導入してみました。
本家バージョン(http://www.ubuntu.com/)、日本ローカライズバージョン(http://www.ubuntulinux.jp/)両方をダウンロードしてCDを焼いておきます。

それぞれインストールしてみましたが、本家バージョンはデフォルトだと日本語機能は表示のみ。入力のためには追加パッケージのインストールが必要です。(前のバージョンは本家版で最初から使えたような気がしますが、記憶違いかな?)

とりあえず日本語ローカライズ版を選べば間違いないかと思います。

ただ、いずれの場合も日本語環境としてインストールすると、パッケージ取得の際のリポジトリ(Windowsに当てはめるなら、WindowsUpdateの取得もとと言うのが近いか)が応答しないことがあり結果的にソフトウェアのインストールやアップデートが行えませんでした。設定で「メインサーバー」を選択して解決。
すると、ついでに?選択できるソフトウェアパッケージの数がものすごく増えます(^^;

そんなわけで、まずは音楽が聴けるようにしてみました。
もともとUbuntuとWindowsでデュアルブートして使うため、両方のOSが同じように扱えるメジャーなサウンドカードを、ということで、中古のSoundBlaster Live!5.1を確保していましたのでこれを使います。

Ubuntuでは、特に何も考えなくてもちゃんと音が出ますね。
ただmp3などの再生をするにはコーデックのインストールが必要です。これも、googleで検索しながらいくつかのパッケージを導入し問題なく再生出来るようになりました。
しかしどういうわけか、途中までしか再生できないファイルがあったり、FireFox上でプラグインでの再生をしようとすると音が出なかったりします。
この辺りはまだ行わないといけない設定があるのでしょう。

最後に、簡単なDTMが出来る環境を作ってみたくなり、Linuxの有名なDAWソフトである「RoseGarden」を導入してみました。
関連パッケージとして多くのものがありますので、apt-getで一緒にインストールしています。

Screenshot

RoseGardenは設定メニューにしっかりと「起動時にLive!カードにサウンドフォントを読み込む」という項目があり、サウンドフォントを選択しておくことも可能です。
僕はE-muの8MBGMバンクを用意してみたのですが、残念ながら音がでません。

同じサウンドフォントをTimidityでも使用するよう設定してありますが、RoseGardenでMIDI出力先をTimidityにした場合はちゃんと鳴るのです。
Live!の機能をどうやって使うのか、しばらく調べていかなくてはならないようですね。

もっとも、Timidityで鳴らしたから音質が悪い、ということは特にありませんでした。若干レイテンシーは感じるものの、リアルタイム入力するのでなければ気にはならないでしょう。(リアルタイム入力の場合にはやっぱりハードウェアの音源が欲しいです。)
サブマシンにごつい接続をするのも気が引けますのでそこでLive!(サウンドフォントを読み込むのはPCのメモリですが、音源はカード上のチップがまかなってくれる=ハードウェア音源といっしょ)を・・・と思ったんですが、なかなかうまくいかないものですね。

RoseGardenのMIDI機能をざっと確認したところ、必要十分な機能はもっているようです。
ピアノロールで自由に書き込めるコントロールチェンジの種類が1,7,10,11,93,94など限定されている点が残念ですが、GM音源を扱うには不足のないものだと思います。GS/XGを扱うには(NRPNなどを使えないようなので)残念ですね。
イベントリストからなら扱えるかもしれませんが、確認してません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月26日 (土)

BBQと飲み会

今日はハードなスケジュール。

朝から、会社のレクリエーションでバーベキュー・・・・・なぜか水鉄砲を用意するうちの会社はどうにかしています(ほめ言葉)。
お子様にたくさん撃たれてきましたw

午後から雨が降ってきたこともあって予定より少しだけ早く終了。

その後は秋葉原で東方ファンの方々と飲み会です。
17時すぎにお店に入って21時過ぎまで盛り上がってしまいました。話した内容はいろいろありすぎてアレなんですが、とりあえず「日本文化は古来よりオタクの文化だ」みたいな話にどんどん飛躍。

小説、漫画、ゲームでもなんでもいいのですがストーリーものの内容とはどこで評価されるべきか、みたいな話になって、本の読み方、読むという行為の意味、方法、なんかの話になり、途中で洋ゲー「サナトリウム」の話がクローネンバーグの話に発展し、太宰治の話をだしたあたりからどんどん雲行きが怪しくなりまして、まあ予想外の方向で盛り上がる盛り上がる・・・・

そしてついには源氏物語とか竹取物語とか見ようによってはすごくオタク的だよね!ってことでこんな大惨事に。
・・・・・だがそれがいい。

すわってしゃべっていただけなんですが、バーベキューより疲れましたわw
またお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

ムォオオオオタルコンバーーーーーーーーーッ

モータルコンバット最新作がついに発表!
その名も、「Mortal Kombat vs. DC Universe」!!
ちょっと音速が遅いのは仕様です。先日、サンクリでサークル「特異功能組」のえむやん師から教えてもらうまで普通に知りませんでしたわ(--;

公式サイトを見ればもう、コラとしか思えないツーショット!
サブ・ゼロvsバットマン!!

公式トレーラーでは新システム?の一部も垣間見えます。
落下しながらの空中戦!カコイイ!!
(すげえ・・・あの忍者、落ちながら戦ってるwww)

これのためにプレステ3を買うしかないかな、と考えています。
なぜなら・・・・

僕はモータリアンですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

mixiを退会しました

先週いろいろとトラブルなどがあって、mixiを退会しました。

最初はショックも大きかったのかまともに食事ができずちょっと体重まで落ちてしまいましたが、なんとかなっています。ご心配おかけして、申し訳ありません。
気持ちに落ち着きが出るにつれ、体重はあっという間に戻ってしまいました(T_T)
(こんなこと書けるようになったあたり、相当落ち着いてるなあw)

ほとんど私信になってしまいますが、僕がしている誤解も相手方の誤解も、感情的にならず冷静に解いていきたいと思っています。

そんなわけで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

Xtreme-Lead Xとか

Xlx_2

http://www.emu.com/pdf/E-MU_Spring_2008_brochure.pdf

(直リンしてますが、E-MUのwebサイトでProductsをポイントすると出てくるメニューに入ってます。クリックして選択ページに行っちゃうと見られません。)

E-MUの新しいカタログにちゃんとパッケージが載ってますね。
ということは単品販売アリなんですな・・・ちょっと安心。EmulatorX3にバンドルされてるものと内容は同じだと思うんですが。
(箱だけのために別途買ってしまいそうな自分www)

いつから販売開始なんでしょ。もうクリエイティブからじゃなくても、SweetWaterかAudioMIDI.comから買いますよ。前にも利用してるし。

X BOARD、日本のクリエイティブはやる気0で「日本でだけ」販売終了してますが、25/49/61とちゃんと製造されてます。
49、61はProteusX2フルバージョンに加えてMo'PhattX、Protean Drums X、Planet Earth Xの3タイトルもバンドル。でも日本では売ってないorz

ほんと、クリエイティブは代理店やめてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

EmulatorX/ProteusXシリーズ用ライブラリ

http://homepage1.nifty.com/goddem/k4e18b.exb.zip

EmulatorX/ProteusXシリーズ用の自作ライブラリ、「KforE!」のバージョン1.8bをアップロードしました。

内容については何度か書いてきていますが(製作が遅れているもので・・・(^^; )、サンプルソースになっているのはすべてKAWAI K4rのサウンドです。
原則的にK4r上のWAVE(シンセサイズ用の素材になる波形)をサンプリングし、シンセサイズ自体はEmulatorXの機能で行っていますが、ごく一部にはK4rで簡単なシンセサイズをした上でサンプリングしたものがあります。
(MoogySAW、QuadSaw、MoogyBassなど)

今回のプリセット数は約260(プリセットのIDに"飛び"が出来てしまうため、ちゃんと数えていない)となります。
ジャンルとしては大体テクノ/エレクトロニカあたりになりますが、ピアノやストリングスもいちおう用意しています。

まだ製作中ですので、プリセットの中にはプログラミングのおかしなもの等あるかもしれません。今後プリセット数を300程度にし、微調整をして公開できればと思います。デモサウンドも作らないといけないですね。

EmulatorX、ProteusX/LE/VXなどお使いのかたはぜひ試してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

久しぶりに「羊のうた」

先月原画展に行ってからなんだか読みたくなっていた「羊のうた」(冬目景)を先日まとめ買いし、一気読みしてしまいました。
ちなみに1~6は古本で買いました。実家にあるものをあわせるともう3セットか4セット目だから許してくださいw

最後のほうはどうしても涙腺が緩んでしまいます。
発表当時賛否両論だった(ネット上では否定的な意見が多いが、自分は昔から賛のほう)最終回も実は序盤から丁寧に伏線を積み重ねて※あるようで、作者がインタビュー等で語っているようにある程度予定通りの進行であったことが伺われます。

6巻あたりはちょっと中だるみしていて残念ですが、この漫画は何回読んでも本当にいいですね。

※ネタバレなので"続きを読む"にて。古い漫画だからいいような気もするけど。

続きを読む "久しぶりに「羊のうた」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

漏水ぢごく

昨年の六月に今の部屋に越してきて以来、実は上階からの漏水に悩まされています。

最初は夏でしたが、帰宅してみるとキッチンが水浸し。どこから漏れてきたものかわからず首をひねりながらも全部ふき取っていました。
ところが、それからすぐに天井からの漏水と判明しまして、大家さんに連絡して雨漏りの可能性を調べたり、天井裏の配管を確認してもらったりしてもらったものの原因がはっきりせず。

昨年の暮れには、とうとうキッチン部分の天井をすべて撤去して原因を調べる(僕がだ)ことになってしまいました。
一応、その直前に上階の浴室で見つかった壁と床の隙間、を埋める工事をしていたため基本的にはそれ以降漏水は起こらないという話で、実際に3月になっても何事も無かったため、僕も「そろそろ天井をつけてもらおうかな」と思っていたんですが・・・・

MCP試験を受けに行く前日、3/30の夜にまた漏水。何しろ天井がありませんから、ダイレクトに水が滴ってくるわけです。天井裏のコンクリートのあらゆるところにある細かいヒビからどんどん水があふれてきて、ほとんど室内で雨が降っているような状況です。

翌朝すぐに大家さんと工務店の方が来てくれたものの、とりあえず早急に上階の確認と浴室の防水工事をしてみましょう、ということでお開きになっています。
そんで、4/3の深夜にまた漏水・・・・悪いことに回を重ねるたびに範囲が広がっており、現在はすでにキッチンだけではなく、その隣にある部屋でも漏水が発生しています。そして、この部屋っていうのはPCや楽器を置いている部屋なのですorz

検証用に中古で買ったPentiumIIIマシンが、漏水の直撃を受けて駄目になってしまいました。
もちろん翌朝(今朝)すぐに大家へ連絡したものの、どうやら上階の工事はまだ行っていない、とのことでした。


何しろ漏水を確認してから何ヶ月も経っています。
僕も古い建物であることは納得して入居してますから、漏水の後で床を拭いたりすることに抵抗はありませんでしたが、さすがにこういう問題は早く解決してくれないと困りますよね。

今日は漏水が深夜2時過ぎから朝の6時過ぎまで続き(気が付いたのは3時で、外に出てみると上階には確かに明かりがついていた)、後始末をすると仕事には間に合わない。
でもどうしようもないので職場へ連絡し、結局出勤できたのは10時過ぎになってからでした。2時間程度しか眠っていない状態で仕事から帰宅してすぐ楽器用ラックを解体し、3時間かけてケーブルをダンボールに詰め、機材類は押入れへ避難させています。

駄目になったPCはとても古いものだったので、この際仕方がないと思います。
でもこういう場合、誰に向かって当たればよいのかわからず困っていますorz

上の階の人はただ普通に生活してるだけ(夜が超遅いことは引越し時の挨拶で聞いているし)で何も悪くない。
設備が老朽化してるのは入居前にわかっていたけど、こんなになるとは思いもよらず・・・・

んー。困った。
とりあえず、早く原因究明して解決してほしいですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »