« アクセス解析www | トップページ | うぶんつで東方妖々夢 »

2008年5月 6日 (火)

EmulatorX/ProteusX用自作バンクを更新

http://homepage1.nifty.com/goddem/k4e19b.zip

前にも載せたものですが、内容を更新しました。
KAWAI K4rのサンプルで作ったシンセ音源「K4E!」の、えーと、バージョン1.9bです。
(本当は0.9としておくべきだった)
前回からほとんどのカテゴリで音色を増やし、IDの抜けもすっかり埋めてしまいました。プリセット数は300が目標だったんですが、これも超えてしまい303音色になりました。

追加したものとしては、

・イェンス・ヨハンソン風シンセリード(地味に目玉)
・多数のシンセパッド
・アナログシンセでシミュレートしたトランペット、フルートなどをシミュレート(わけわからん)
・パーカッションつきのB-3もどき(MIDIコントローラでドローバーのミックスが可能)
・サスティンペダルを踏んだ時の倍音をなんちゃってシミュレートしたピアノ
・多数のピアノorギター+レイヤーのサウンド(ピアノとストリングス、クワイア、パッド、などのレイヤー
・と言いますか、ピアノはサンプリングし直した
・その他(クラビもどき、テンポシンクしたシンセサウンドなど)

・・・・という感じになっています。

サイズは合計62MBくらいですので、Proteus X LEやProteus VXでも動くと思います(HDDからストリーミングさせる必要はないでしょう)。ぜひ試してみてくださいね。

今後は音数を増やすことはせず、微調整を進めようと思います。あとはデモソングづくり、と。
EmulatorXはProteus2000やE4とほとんど同じエディットが出来ますから音作り自体は難しくないんですが、いつも音色名を考えるのが大変で・・・・英単語のつづりを豪快に間違えて後から気がついたりすることもありますorz

デモ音源はもっと早く作るべきなんですが、Cubaseを立ち上げると毎回、打ち込み機能の不便さに負けて全然作業が進みません。少しずつでも慣れないと駄目なんですが、なんでこんなに使いにくいの?って気がします。

Music Studio IndependenceでちゃんとVSTiが走りさえすればいいんですけどね。あの調子では、多分永遠に無理(泣笑)

|

« アクセス解析www | トップページ | うぶんつで東方妖々夢 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/41116339

この記事へのトラックバック一覧です: EmulatorX/ProteusX用自作バンクを更新:

« アクセス解析www | トップページ | うぶんつで東方妖々夢 »