« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

例の、大きなお祭り

昨日は、第五回「博麗神社例大祭」へ行ってきました。
ほとんどの方はご存知だと思いますが、これは本当の神社ではなくてゲームのイベント、同人誌とかの即売会だったりします。

会場は特定ジャンルのオンリーイベントとしては異例(らしい)の東京ビッグサイト、僕は朝7時過ぎに着いたのですがすでに長蛇の列でした。

Pa0_0003

写真は、東方の産みの親である上海アリス幻楽団のスペースに並ぶ行列です。僕はここの3/4くらいのところにいました。
頒布物は新作の体験版です。一人一枚限定だったのですが友人にも頼まれており、結局彼の分だけ買ってミッションコンプリート。例年のことですが、待ってればダウンロード版も出してくれますしね。

あとは事前にマークしておいたいくつかのスペースに行って本を買ったりCDを買ったり、ないさすさんに遭遇してお菓子をもらった、とかF.S.さんに遭遇したけど獲物を刈る鷹の目をしていたので話しかけられなかったりとかしつつ、雨があがったら外に出たりまた入ったりして時間つぶし。

最近何かとへこむことが多かったものですから、「俺は三次元をやめるぞジョジョーッ!!」って感じで二次元に逃避するべくネチョい本(なぜか東方のファンはえろいのの事をネチョと呼ぶ・・・)を探してくるつもりだったのですが、ネチョ島にえーりん師匠の本が見当たらず結局、買ったものはネチョまったく無し。
(友人の某M師は、ネチョ島のサークルさんてお手伝いしてたんですがね)

アフターイベントがなくなったので(英断だと思う)即売会が終わってからは渋谷へ移動、「スキマさま」と呼ばれている当方界隈のえらい人?主催の飲み会になぜか参加。彼の一声で54人も集まるってすげえーーーーーー!!

まあ、僕は知ってる人がほとんどいなかったので会話にもなかなか入り込めずじまいでしたが、楽しかったですお
またお邪魔したい。また会場になったお店には酔蟹(紹興酒や老酒に漬け込んだ上海蟹)があるようで、季節になったらいこうぜ!という話もしてきました。

長くなってきたところでまた話を飛ばしますが、思えば前回・前々回の例大祭では、自分でサークル主催をしていたわけでこそないけど、CG集や音楽CDのメンバーとして参加していたんですよねえ。次回が近づいてきたら、どこかにお願いしてまた参加させてもらえないかなあ。

マイミクしませんか?って言ってくれた方もいらっしゃってたいへんうれしかったのですが、今のところmixiを再開する目処がたってません。(トラブルが解決できてない、というか、アレから一回解決しかかって天国から地獄に落とされたような状況orz)
が、再開できたらこっちからお願いしにうかがいます。

まあそんなわけで、最近タイミングよく東方熱が再燃してた事もあって非常に楽しい一日でしたわ。お会いしたみなさん、ありがとう。スタッフの方々、お疲れ様でした。

そうそう、帰ってからお酒の力(?)が高まっていたためか、風神録のノーマル四面を初めてクリアできましたw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

明日は戦場で

早朝に出発して東京ビッグサイトへ・・・・雨だから不安だけど、とりあえずカッパは用意した。
何しにいくかはお察しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

今更ながら風神録(2)

相変わらず無理ゲー。

いまだに4面ボスを拝んでませんが何か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

今更ながら風神録

東方熱が冷め切っていたので買っていなかった風神録。
今日は休みだったんですが、家の工事(漏水で駄目になった天井の張り替え)のために一日外出しておりまして、秋葉原に寄って買ってきました。

さっそくやってみたんですが・・・・4面がどーやってもクリアできませんわ(--;
どのタイトルも、4面から難しくなりますもんね、そういえば。3面までノーミスでいけたのに、4面だけはボスにすらたどり着けません。(つまり4面道中だけで何回も死んでゲームオーバー、を何度も何度も繰り返し)
毎度の事ながら難しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

うぶんつで東方妖々夢(2)

一応、ノーマルのノーコンティニュークリアは達成しました。
とりあえず、目立った障害はなかったです。この間挙げた点に加えて、

・会話やエンディングのテキスト背景が透過せず、真っ黒になる
・リプレイ記録画面の背景も出ない(「保存しますか?」と聞かれる直前にのみ一瞬表示された)

・・・ってところが気になったんですが、ゲーム本編は様々なエフェクトも完全に動作していました。
なんだか、問題が起こっている部分の方が簡単にクリアできそうな気がするんですが(^^;

あと、BGMについても(ダメを承知で)MIDIで鳴らせるように設定することができました。

(SoundBlasterがインストールされている状態で)/etc/modulesに以下のように追記。
snd_seq_virmidi
snd_emu10k1
snd_emux_synth
snd_emu10k1_synth
snd-seq-device
snd-seq-midi
snd-seq-oss
snd-seq-midi-event
snd-seq

これらはあちこちググってそれっぽいものを書き写しただけで、足りないものやいらないものがあるかもしれません・・・・

あとは、普通にasfxload コマンドでサウンドフォントをロードし、ゲームを開始してBGMにMIDIを選ぶだけで鳴ってくれました。
使用したサウンドフォントは、E-MUのGMサウンドフォント(8MB版)です。東方は確か88pro推奨なんで全然ダメなわけですが(とはいえ新鮮な感じで結構よかった)、とりあえず「アプリケーションからの再生に使えた!」って事が重要。

サウンドフォントは他にも腐るほど持っている(E-MU/Creative純正のCD-ROMライブラリとか、ダウンロードしたものとか)し集めつづけているので、寄せ集めで「俺GM」でも作ってみようかな。ジムじゃないぞw

まあ、寄せ集めといっても、

・ピアノはKurzweil ME-1のSteinwayの音からサンプリングするのだ
・ストリングスもME-1のすんばらしい弦をサンプリングするのだ
・エレピもME-1の(ry
・ベースも(ry
・ギターはエフェクターで音作りしたものをサンプリングするのだ
・ソロ弦はGPOから(ry
・木管楽器はEIIIライブラリーから(ry
・フルートだけはK2000のオーケストラROMから(ry

・・・みたいに自分で作ることを考えてしまい、終わりが見えなくなるわけですが。
(容量だって難しい。ルーピングやサンプリングレートの調節をうまくやらないと・・・・)

で、話を戻しますと、やっぱり妖々夢はおもしろいですね〜。ついつい何回もやってしまいました。
以前は2000回以上も挑戦して一度もExtraをクリア出来ない(それどころか藍と戦えた回数は38/2000だ)というひどい成績だったもので、いい加減ちゃんとクリアしたいですわ。

なにしろ、うまい人のリプレイを見ても、手がついていかなくてとても真似できないんですよ(^^;
いちおうHARDのノーコンティニュークリアまでは達成してますけど、それも気合ですしね。
とにかくパターン化は苦手で・・・(「ここはこのパターンだ」という意識をした瞬間に、手のほうが止まる)。
だから永のノーマルなんかうどんげに勝てたことすらありません。こっちの挑戦回数は400回くらいだったかな。

なんかグチっぽくなってしまいましたが、久しぶりに東方熱みたいなものが再燃しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

うぶんつで東方妖々夢

Ubuntu8.04上で、wineをインストール。
CD-ROMドライブに東方妖々夢をセット。
winefileを起動して、そこから東方のインストールを実行・・・・うまくいきました。

2年くらい前にfedora core4で同じことをやった時には起動画面のみでゲームは出来なかったのですが、今回はばっちりです。

Screenshot_perfect_cherry_blossom_v

・・・・ばっちり?

タイトル画面やキャラ選択画面の背景が出ませんorz

でも、ゲームを開始すればばっちりなんですよほんとに。
ただ、うちの環境だとスクリーンショットを取ろうとするとパッドが効かなくなってしまうので、用意できなかったんです。動きがちょっとだけぎこちないですが、ちゃんと遊べます。
サウンドが普通に出る状態なら、wavのBGMや効果音も完璧でした。

問題点としては、
・タイトル画面などの背景
・ポーズをかけて放置し、スクリーンセーバーから復帰させると操作が出来なくなった
・ウインドウを最小化すると、ゲーム自体が終わってしまった(仕様?)
ってところでしょうか。

今度は最後までプレイして、エンディングがどうなってるか確認してみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

EmulatorX/ProteusX用自作バンクを更新

http://homepage1.nifty.com/goddem/k4e19b.zip

前にも載せたものですが、内容を更新しました。
KAWAI K4rのサンプルで作ったシンセ音源「K4E!」の、えーと、バージョン1.9bです。
(本当は0.9としておくべきだった)
前回からほとんどのカテゴリで音色を増やし、IDの抜けもすっかり埋めてしまいました。プリセット数は300が目標だったんですが、これも超えてしまい303音色になりました。

追加したものとしては、

・イェンス・ヨハンソン風シンセリード(地味に目玉)
・多数のシンセパッド
・アナログシンセでシミュレートしたトランペット、フルートなどをシミュレート(わけわからん)
・パーカッションつきのB-3もどき(MIDIコントローラでドローバーのミックスが可能)
・サスティンペダルを踏んだ時の倍音をなんちゃってシミュレートしたピアノ
・多数のピアノorギター+レイヤーのサウンド(ピアノとストリングス、クワイア、パッド、などのレイヤー
・と言いますか、ピアノはサンプリングし直した
・その他(クラビもどき、テンポシンクしたシンセサウンドなど)

・・・・という感じになっています。

サイズは合計62MBくらいですので、Proteus X LEやProteus VXでも動くと思います(HDDからストリーミングさせる必要はないでしょう)。ぜひ試してみてくださいね。

今後は音数を増やすことはせず、微調整を進めようと思います。あとはデモソングづくり、と。
EmulatorXはProteus2000やE4とほとんど同じエディットが出来ますから音作り自体は難しくないんですが、いつも音色名を考えるのが大変で・・・・英単語のつづりを豪快に間違えて後から気がついたりすることもありますorz

デモ音源はもっと早く作るべきなんですが、Cubaseを立ち上げると毎回、打ち込み機能の不便さに負けて全然作業が進みません。少しずつでも慣れないと駄目なんですが、なんでこんなに使いにくいの?って気がします。

Music Studio IndependenceでちゃんとVSTiが走りさえすればいいんですけどね。あの調子では、多分永遠に無理(泣笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

アクセス解析www

フラワリングナイト後に投稿された、例のライブマナー動画の影響なのか・・・・・

「モータル 東方」とか「モータルコンバット 東方」って検索ワードで来る方が激増www
最近はもう、動画の作成者本人(10年来の朋友だ)と会う度に話してます。

ん〜

FINISH HIM!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »