« うぶんつで東方妖々夢 | トップページ | 今更ながら風神録 »

2008年5月18日 (日)

うぶんつで東方妖々夢(2)

一応、ノーマルのノーコンティニュークリアは達成しました。
とりあえず、目立った障害はなかったです。この間挙げた点に加えて、

・会話やエンディングのテキスト背景が透過せず、真っ黒になる
・リプレイ記録画面の背景も出ない(「保存しますか?」と聞かれる直前にのみ一瞬表示された)

・・・ってところが気になったんですが、ゲーム本編は様々なエフェクトも完全に動作していました。
なんだか、問題が起こっている部分の方が簡単にクリアできそうな気がするんですが(^^;

あと、BGMについても(ダメを承知で)MIDIで鳴らせるように設定することができました。

(SoundBlasterがインストールされている状態で)/etc/modulesに以下のように追記。
snd_seq_virmidi
snd_emu10k1
snd_emux_synth
snd_emu10k1_synth
snd-seq-device
snd-seq-midi
snd-seq-oss
snd-seq-midi-event
snd-seq

これらはあちこちググってそれっぽいものを書き写しただけで、足りないものやいらないものがあるかもしれません・・・・

あとは、普通にasfxload コマンドでサウンドフォントをロードし、ゲームを開始してBGMにMIDIを選ぶだけで鳴ってくれました。
使用したサウンドフォントは、E-MUのGMサウンドフォント(8MB版)です。東方は確か88pro推奨なんで全然ダメなわけですが(とはいえ新鮮な感じで結構よかった)、とりあえず「アプリケーションからの再生に使えた!」って事が重要。

サウンドフォントは他にも腐るほど持っている(E-MU/Creative純正のCD-ROMライブラリとか、ダウンロードしたものとか)し集めつづけているので、寄せ集めで「俺GM」でも作ってみようかな。ジムじゃないぞw

まあ、寄せ集めといっても、

・ピアノはKurzweil ME-1のSteinwayの音からサンプリングするのだ
・ストリングスもME-1のすんばらしい弦をサンプリングするのだ
・エレピもME-1の(ry
・ベースも(ry
・ギターはエフェクターで音作りしたものをサンプリングするのだ
・ソロ弦はGPOから(ry
・木管楽器はEIIIライブラリーから(ry
・フルートだけはK2000のオーケストラROMから(ry

・・・みたいに自分で作ることを考えてしまい、終わりが見えなくなるわけですが。
(容量だって難しい。ルーピングやサンプリングレートの調節をうまくやらないと・・・・)

で、話を戻しますと、やっぱり妖々夢はおもしろいですね〜。ついつい何回もやってしまいました。
以前は2000回以上も挑戦して一度もExtraをクリア出来ない(それどころか藍と戦えた回数は38/2000だ)というひどい成績だったもので、いい加減ちゃんとクリアしたいですわ。

なにしろ、うまい人のリプレイを見ても、手がついていかなくてとても真似できないんですよ(^^;
いちおうHARDのノーコンティニュークリアまでは達成してますけど、それも気合ですしね。
とにかくパターン化は苦手で・・・(「ここはこのパターンだ」という意識をした瞬間に、手のほうが止まる)。
だから永のノーマルなんかうどんげに勝てたことすらありません。こっちの挑戦回数は400回くらいだったかな。

なんかグチっぽくなってしまいましたが、久しぶりに東方熱みたいなものが再燃しております。

|

« うぶんつで東方妖々夢 | トップページ | 今更ながら風神録 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/41239815

この記事へのトラックバック一覧です: うぶんつで東方妖々夢(2):

« うぶんつで東方妖々夢 | トップページ | 今更ながら風神録 »