« mixi再開 | トップページ | E-MU製品ほぼ全滅 »

2008年6月 4日 (水)

ENSONIQ印のサウンドフォント

digitalsoundfactory.comにて、MR-76とZR-76の名を冠したサウンドフォントのダウンロード販売が始まりました。

・ENSONIQ MR-76
http://www.digitalsoundfactory.com/soundfont/multi-purpose/ensoniq-mr-soundfont/product_info.php/cPath/44_36/products_id/239

・ENSONIQ ZR-76
http://www.digitalsoundfactory.com/soundfont/multi-purpose/ensoniq-zr-soundfont/product_info.php/cPath/44_36/products_id/238

ZRはMRの改良版で根本的には同じシンセなのですが、ドラムとピアノの拡張ボードをあらかじめ内蔵している、という違いがありました。
これが「The Perfect Piano」でして、Proteus2000シリーズの拡張サウンドROMとして発売されていたのはこのZR-76のサウンド、つまりMRのベーシックROM+ドラムROM+ピアノROM、という内容です。

今回のサウンドフォント集では、MRのほうに残る二種類のサウンドROM「Urban Dance Project」「Real World」のサウンドをバンドルして差別化しています。
(ちなみに、これらの拡張ROMをProteus2000用にまとめたものが「ENSONIQ PROJECT」ROM。レアですよね)

ZRサウンドフォントのほうは、残念ながらライセンスの関係でThe Perfect Pianoが見送られ、代わりにE-MUのKAWAI9フィートグランドピアノを入れてあるようです。

本来のThe Perfect Pianoはスタインウェイをサンプリングしており、落ち着いた重厚な響きを15MBの容量でしっかりと鳴らします。
E-MUの9フィートグランドも悪くは無いのですが、これはどちらかというとキラキラした感じとアタック感が強く、正直言ってPerfect Pianoの代用にはなりえないです。

こうなると、がぜんMRのほうが魅力的かな?と思います。
今となっては貴重なサウンドなのでとても興味深いですね。

|

« mixi再開 | トップページ | E-MU製品ほぼ全滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/41426739

この記事へのトラックバック一覧です: ENSONIQ印のサウンドフォント:

» 日帰り旅行 [全国日帰り情報]
日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 14時02分

« mixi再開 | トップページ | E-MU製品ほぼ全滅 »