« 洒落た死に方を考えて、憂鬱な時を過ごす | トップページ | 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対 »

2008年11月12日 (水)

Proteus VXでE-MUのCD-ROMを使う

出来るだろーな、とは思いつつ試していなかったのですが、やってみたらやっぱり出来たので。

E-MUのE4シリーズ/E4Ultraシリーズ用のライブラリを、ProteusVXで使用する方法です。
(とか言って、EmulatorXでもProteusXでも出来るから、これらをご存知の方には面白くもなんともない情報です)

(1)CD-ROMドライブに、ディスクをセットする

(2)ProteusVXの画面左側のブラウザセクションで、下にある「System」タブをクリックする。

Pvx1


(3)ProteusVX上で、CD-ROMの「+」マークをクリックして展開すると、バンク、プリセット、サンプルの各ディレクトリが現れます。

(4)通常は、バンクを右クリックして「Load」してください。
※非常に時間がかかります。

これで、E4シリーズのCD-ROMを読み込んで演奏することができます。

Pvx2

E4用のCD-ROMはたまにヤフオクなどにも出てきますし、英語が得意な方ならeBayで探せばかなり入手しやすいでしょう。ただ、EIII用やESI用のものはこの方法では読み込めず、ProteusVXには含まれていないコンバーターを介してでないと読み込めないので注意が必要です。

黒いジャケットの「Producer Series」のラインナップ(「Producer Series Vol1」、「2」、「Old World Instruments」「3D Audio Collection」など)、Rob Papenの「Techno Synth Construction Yard」(水色をバックに茶色い「EOS」の文字が入ったジャケットのもの)、「Millenium Synth」(黒いジャケットで、白い描線の手と鍵盤のイラストがあしらわれたジャケットのもの)、などがE4用のCD-ROMになります。
「Super Strings」なんかも有名ですね。

もしもお店で中古を発見できれば相当安いでしょうし、今売っている専用ライブラリーには収録されていない音もありますので、ぜひ試してみてください。

|

« 洒落た死に方を考えて、憂鬱な時を過ごす | トップページ | 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

どもおひさでございます^w^
元気でやってますかー?

今日たまたまCreativeにE-MU製品の問い合わせを飛ばしたところ、日本CreativeではE-MUの在庫掃けたらもう販売中止だそうで・・。完全に撤退するって事ぽいす。
EmulatorX3についても日本国内での販売はないそうで・・。なんともはや。

少し聞きたい事があるので上記メアドに一報いただけるとありがたいっす^^

PS-プロテいじり再開したのでこれからK4Eを頂にあがります ゜ェ゜!

投稿: やいじろー | 2008年11月13日 (木) 17時03分

メアドが載ってねえーーーー!!w
mixiでもらったアドレスでいいです?
ああ、じゃなかったらメッセンジャーでw よろしくお願いします。

Creativeはもう諦めてます。中身がI-O DATAですので、「あ、こりゃダメだろうな」というのは4年前にもうわかってましたから・・・・。むしろよく4年も取り扱いを続けたと思います。

投稿: がっでむさん | 2008年11月15日 (土) 10時16分

えww カキコの時のメアド入力欄に入れたんだけど・・www

Mixiで渡したアドレスで大丈夫ですwww

何気Cakewalk D-pro用のProteus Packも買っちまったぜ・・・ 財布ごと消し飛ぶパワーだったぜ・・。

てことでメール待ってますわwww

投稿: やいじろー | 2008年11月15日 (土) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/43095738

この記事へのトラックバック一覧です: Proteus VXでE-MUのCD-ROMを使う:

« 洒落た死に方を考えて、憂鬱な時を過ごす | トップページ | 「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対 »