« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

イース7のこと

最近になって情報が公開されたイース7、発売機種がPSPだったり、オフィシャルのイラストなんかも非難轟々という感じで・・・・・。

自分も最初にキャプ画像だけ見たときには「なんだかなあ」と思いましたが、雑誌を実際に買ってきてじっくり見てみると、これはこれでありかな?と思うようになりました。

確かに下手なところもあるんですよ、特に腕から手にかけての描き方とか不慣れな感じはします。(人のことは言えないですけど)
でも、キャラクターの顔や服飾デザインの素朴で独特な感じ、これはかなり気に入っています。個人的には田上俊介氏(イース6とオリジン?)、椎名優氏(英伝6やPSPのガガーブのパケ絵)の絵柄よりずっと好みです。

※でも一番はOVAイース1の絵。

頭身が低めだったり、線がもさっとしていたり、といった要素も素朴な印象を作っているかもしれませんね。
しかし、僕は初代のイース1の説明書を思い出しました。それくらいには「イースらしい」絵だったと思いますよ。
もう一つは、アドルとドギのデザインがついに大幅に変えられたこと。
これまでに描かれたアドルやドギは、基本的に20年前のデザインのままでした。イース3の頃に田中久仁彦氏が描かれたものが、現在までのイメージへつながる直接の源流でした。(エターナルの岩崎版でさえも!)

それをついに変更してきた、というのは非常に大きな出来事だと思います。
発売が楽しみです。


※でも、後からでよいのでパソコン版は作ってほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

ドーラ編も終了しました

せーの、

 お 前 が ラ ス ボ ス か よ ! !

まあさておき、ここは一回で勝利しました。クェイクテラツヨス。
エンドロールでまた笑ったわけですが、結局「ど」の字のマントを羽織った絵はなくなっちゃったのが残念。

PSP版Brandish、これにて終了?いやいや、これはそのうち再プレイするような気がする。すげー面白かったです。 ぜひぜひ2も3もVTも出して欲しい・・・・ってのはちょっと言いすぎでしょうか、
でもドーラのお遊び装備を見てしまうと、VTの例の装備で同じことをしてほしくなりませんかw

あー、マジで出してくれないかなあ。

そうそう、ドーラ編の称号は「休息の魔術師」でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ポルポルくん

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!

続きを読む "ポルポルくん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ちょwww(ブランディッシュ)

PSPブランディッシュ、いちおうクリアできたのでドーラ編をやってるわけですが
プリティウィッグ(ツインテール)とか「ひよこ」とか…、なんだこの装備はー!

「いわゆるひとつの萌え要素。ツインテールになれる♪」

…なれる♪じゃねえよwww
いや、むしろねえよwww ドーラじゃケバすぎるだろ常考。

やべー、ブランディッシュ面白すぐる。色んな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

Brandishクリアー!

PSPのブランディッシュをとりあえず終了。
称号は「うかつな凄腕剣士」でした。すごいのかこれ…?

以下、一周終えての雑感です。

・ドーラを殺せないw まあPCエンジンのときもだったけど…w
・カジノ、今回もあるらしいですが行けませんでした。
・ガドビスタル強くなり過ぎwww
・アジタカーハは弱すぎwww
・敵がほぼ復活しない代りに一体一体は強く感じた
・ダークゾーンの音楽はアレンジが残念無念(PCエンジンのほうが好み)
・ガドビスタルの音楽は大興奮!
・エンディングが変わって、「ど」の字のマントをかぶったドーラがいないので残念
・2も3も出せー!!

というわけで、とっても面白かったです。これはヒットだわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

PSPのBrandish面白すぎ

ゲームの記事連投、こっちはPSPの「ブランディッシュ ダークレヴナント」です。
いやほんと面白いです! このシリーズは全部プレイしてますが(意外に思われるかもしれないけど、ファルコムのゲームでシリーズ全部やったのは唯一、ブランディッシュのみ。)相変わらずハズしませんね。

ちょっとテンポが悪くなったけど、慣れてしまえばこっちのもの。それなりに緊張感もあって、ちゃんとブランディッシュらしい楽しさです。

mixiの日記にちょこまか書いたものをひとまとめにコピペします(--;

続きを読む "PSPのBrandish面白すぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年目の巡礼の旅

ゲームの記事を連投します。
まずは英雄伝説III発売15周年記念。
mixiとMusicTrackに書いておいてこっちをわすれてました。orz

続きを読む "15年目の巡礼の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

Ever17ネタバレ感想

いちおうエンディングが全部埋まった(はず)なので、ネタバレつき感想を書いてみます。


警告

ココ編を未クリアの方は*絶対に*この先は読まないでください。
楽しみを損なうのは、ご自身です。

よいですか?
ココ編を未クリアの方は絶対にこの先を読まず、このブログは閉じてしまってください。


上記警告は2009/4/29に追記しました。
(びっくりしたのですが、検索順位が非常に高かったので)

続きを読む "Ever17ネタバレ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

Wineで試してみた

ほんの暇つぶしですが。
wine(Linux上でWindows用アプリを走らせるもの、とお思いねえ)で英雄伝説が動くかなー、と思ったんですが、インストールはできるもののゲーム起動には失敗。

Ed3_install


0000001e (D) C:\FALCOM\ED3_XP\ED3_WIN.EXE
00000023 15
00000022 15
00000020 0
0000001f 0 <==
Backtrace:
=>1 0x00423b42 in ed3_win (+0x23b42) (0x0000004f)
2 0x00000000 (0x00000000)
fixme:winmm:MMDRV_Exit Closing while ll-driver open

東方は動くのに(;_;)

つーか
http://www.2chlinux.org/index.php?Wine%C6%B0%BA%EE%CA%F3%B9%F0%2F%C6%B0%A4%A4%A4%BF%A4%E2%A4%CE
では動いたことになっているわけですが

Windows版も何回か再発されてるし、98/95専用だったものがXP用になったりVista対応になったりしてるのでちょっとデータのセーブ場所とかの仕様が違うんですよね。
そのせいなのかなあ(--;

以下は追記分。

wine-doorsを導入してみたんですが、英雄伝説は動かず。
というかDirectXのインストールってどうやるのかな?

次に試したのはイース(イースVと、完全版)で、こっちは起動に成功!

Ys5

Ys1cmp


でもほとんど操作ができない。最初はよさげなのに、数回カーソルを動かすと下方向がはいりっぱなしになり、他の入力をほぼ受け付けなくなってしまいました。
このあたりの問題が解決すれば遊べちゃいそうですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

アクセス解析から

ネタがないけどなんとなく時間が余った時の恒例?アクセス解析ネタです。
ここ最近の検索キーワードから面白かったもの、多かったものをとりあげてみます。

まずは上位から。

続きを読む "アクセス解析から"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

イース・ファルコムフェアに行ってきました

秋葉原にて、イース・ファルコムフェアというイベントがありました。

グッズ販売会とミニライブ、という内容で、新作の極秘情報がある…というふれこみでしたのでこの「極秘情報」のために出発。

着いてみたらすごい列で驚きました。
でももっと驚いたのは、その行列の先がただのグッズ販売のみで新作情報がどこにもないこと。
ライブ会場にも何の掲示もなく、最終的にはライブ終了間際にようやく口頭で教えてもらえた、という状況でした。グッズにもライブにも興味がなくて帰っちゃった人もいました。
(僕はその人と一緒だったんですが、ライブ中に発表があるのかも、ということで居残り。)

発表内容はこんな感じです。

・イース1・2クロニクルは全曲jdkバンドアレンジ

・イース7はアルタゴの五大龍
・主人公は赤い人w ドギも出る
・アルタゴの街の俯瞰イラスト公開

・3/27発売の電撃PlayStationで特集

※発売機種はまだ公表されてませんが、おそらくPCとPSP

・英雄伝説7のスケッチ(電車っぽいもの)公開


とりあえず電撃プレイステーションを楽しみに待つことに染ます。

ライブは五曲のうち二曲だけイース。
あとは知らない曲でしたがたぶん英雄伝説6のものでしょう。
ライブそのものはたいへん良かったですが、ボーカルは微妙だったかな(--;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

E6400 Ultra死亡確認

先日から、このあいだプレイしたゲーム「Ever17」の「Karma」という曲を練習しています。
で、いくつかの音源でピアノの弾き比べ、みたいなことをやっていると気に気づいたのですが…

E6400 Ultraが故障してしまったようなのです。
全ての機能は問題ないのですが、出音がおかしくなっています。ひずんだ、というか、Proteus2000やemulatorXなどで「ホワイトノイズで音量をモジュレーションした感じ」。または、「超速いトレモロがかかった感じ」。

すごく伝わりにくいとは思うのですが、ノイズが増えたり音が割れているというわけではないのです。
気持ち、音が小さいと気に発生しているような気がします。

もしも、出力最終段のボリュームでコンデンサが劣化している、みたいな原因であれば簡単に直せそう…そう思っていたのですが、蓋を開けてみたらなんと、よくある形のコンデンサが一個しか乗ってない!!回路上には「コントラスト」と刻印されてます。フロントパネルのLCDに繋がっているようです。
これはさすがにびっくりしました。
そのかわり、チップ状のこまかな部品がびっしり…。もはや素人の手には負えない状態のようです。
もともと、故障時にはボードごと交換、ということしか想定していないのでしょう。
(だからこそ、非UltraのE4シリーズよりだいぶ安くできたのでしょうけど。)

以前にHDDの換装をした際に蓋を開けたこと自体はありまして、「なんだかフラットな基盤だなー」くらいには思っていたはずなのに、当時はコンデンサなんて意識してませんから気づかなかったのですね。

こりゃもう、修理か買い替えか…(レッグスさんにお願いするとちょっと高いんですよねえ。)
ただでさえしばらく金欠予定ですから、その間はE4サンプラーを使えない状態で生活していくほかなさそう(><)

どうせならE4XT Ultraあたりに買い換えようかとも考え中です。


※ちなみに「Karma」は、簡略化しながらですけれどなんとか弾けるようになり、K2000で新しいピアノ音色を作ったりしながら毎日楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »