« ドーラ編も終了しました | トップページ | E-MU新製品 »

2009年3月30日 (月)

イース7のこと

最近になって情報が公開されたイース7、発売機種がPSPだったり、オフィシャルのイラストなんかも非難轟々という感じで・・・・・。

自分も最初にキャプ画像だけ見たときには「なんだかなあ」と思いましたが、雑誌を実際に買ってきてじっくり見てみると、これはこれでありかな?と思うようになりました。

確かに下手なところもあるんですよ、特に腕から手にかけての描き方とか不慣れな感じはします。(人のことは言えないですけど)
でも、キャラクターの顔や服飾デザインの素朴で独特な感じ、これはかなり気に入っています。個人的には田上俊介氏(イース6とオリジン?)、椎名優氏(英伝6やPSPのガガーブのパケ絵)の絵柄よりずっと好みです。

※でも一番はOVAイース1の絵。

頭身が低めだったり、線がもさっとしていたり、といった要素も素朴な印象を作っているかもしれませんね。
しかし、僕は初代のイース1の説明書を思い出しました。それくらいには「イースらしい」絵だったと思いますよ。
もう一つは、アドルとドギのデザインがついに大幅に変えられたこと。
これまでに描かれたアドルやドギは、基本的に20年前のデザインのままでした。イース3の頃に田中久仁彦氏が描かれたものが、現在までのイメージへつながる直接の源流でした。(エターナルの岩崎版でさえも!)

それをついに変更してきた、というのは非常に大きな出来事だと思います。
発売が楽しみです。


※でも、後からでよいのでパソコン版は作ってほしいなあ。

|

« ドーラ編も終了しました | トップページ | E-MU新製品 »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/44507852

この記事へのトラックバック一覧です: イース7のこと:

« ドーラ編も終了しました | トップページ | E-MU新製品 »