« Quantum Leap Symphonic Orchestra Starter Edition | トップページ | BEATERATORでイース5の「Lost Kingdom」 »

2010年1月 7日 (木)

塩素肉 あるいは In Sound

明けましておめでとうございます(遅

本年も宜しくお願いいたします。
今年はもう少し更新頻度をあげていきたいです。ブログ(ここ)でなく、webサイトのほうは昨年ついに一度も更新しませんでしたし。

以下、お買い物。

新年早々にDTM関連の買い物をしました。
先月もE6400Ultra(二台目)、EZX2本、KOMPLETE6と買ったばかりでしたが、今回はensoniqのMR-rack、あと処分品のBANDSTANDとKore sound packのオルガンを購入しています。

MR-rackは拡張カードこそ未装着ですが、コシがあって、特にピアノやRhodesでよい音がしますね。
押し出しの強い、コンプ感のある雰囲気ながら、小さい音がきれいに出るので使い勝手がよさそう。内蔵のエフェクトもProteus2000シリーズと比べるとリバーブの音に艶と密度があるような感じですし、ルーティングも解りやすくて好印象です。
今のところは鍵盤に直結しているだけなのですが、これ一台で何かやってみようか、という気にさせてくれますし、音がとにかく気持ち良いのでたくさん弾いています。

Proteus2000シリーズ用のZRカードと結構な音色が重複しているのですが、出音の印象はかなり異なります。一緒に使ってみても面白いかな、と思いました。

ところでこの日記タイトルの「In Sound」ですが、ensoniqとの関係がすぐにわかった方はかなりの通かもしれません。


|

« Quantum Leap Symphonic Orchestra Starter Edition | トップページ | BEATERATORでイース5の「Lost Kingdom」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/47227061

この記事へのトラックバック一覧です: 塩素肉 あるいは In Sound:

« Quantum Leap Symphonic Orchestra Starter Edition | トップページ | BEATERATORでイース5の「Lost Kingdom」 »