« EmulatorX3の新機能、そして初ボカロは「風の伝説」(なんのこっちゃ) | トップページ | 最近のいろいろ »

2010年2月14日 (日)

Vocaloid mikiで「風の伝説」(いちおう完成)

前にうpしたものの(一応の)完成版です。

http://homepage1.nifty.com/goddem/kazeno-densetsu_m.mp3

原曲トラックをEmulator X3でボーカルカットして(新機能のXtractorを使用)、これにあわせてキーボードを弾いてメロディのMIDIデータをつくり、これをVocaloid2 Edtorにもっていって編集して・・・という流れです。

初ボカロとしてはけっこううまく出来たかなあ。
でも、ボーカリストのお友達に歌ってもらったほうが早いし良いものが簡単に出来る気が・・・・・。
これ言ったら全否定になりそうですけど(--;
ただ、打ち込み屋(笑)としてはかなり楽しかったかなあ。

そうそう、不具合なのか使い方が悪いのかわかりませんが、ReWireで作業してるときは(当然)トラックとVocaloidの同期が取れているものの、wav出力したボーカルは、Cubaseに貼って頭を合わせても、後半に行くにしたがってどんどんズレていってしまいます。
元のMIDIファイルにはオーディオから抽出したテンポマップを含んでいるので、本来ならズレるわけがないと思っていたんですが・・・・・出来上がったwavは確かに、だんだん遅くなってました。

なので、出来上がりのファイルはボーカルを切り貼りしてタイミングを補正したり、タイムストレッチで縮めたりしています。

また、ボーカルだけをきれいに消すことは出来ないので、たまにゴーストのごとく元の歌声が聞こえますが、「コーラス?」と思って許してくださいm(_ _)m

ファルコムの楽曲は楽曲フリー宣言のおかげで、こういう練習とかに使えるようになってすごく助かりますね。
次もファルコムの曲で練習してみます。

※ファルコムボーカルコレクションIVより「風の伝説」 (c)日本ファルコム

|

« EmulatorX3の新機能、そして初ボカロは「風の伝説」(なんのこっちゃ) | トップページ | 最近のいろいろ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/47563341

この記事へのトラックバック一覧です: Vocaloid mikiで「風の伝説」(いちおう完成):

« EmulatorX3の新機能、そして初ボカロは「風の伝説」(なんのこっちゃ) | トップページ | 最近のいろいろ »