« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

イース・フェルガナの誓い(PSP) 感想

発売日には体調を崩していて買えなかったのですが(僕はファルコム通販を使っていません)、とりあえずノーマルモードをクリアしました。

とにかく出来のよい移植で、イース7で不満だったクリア後のおまけが無い点などもカバーされています。

追加されたシステムの「Wブースト」は便利で、難易度の高い「フェルガナ」にはちょうどいい救済措置だったと思います。ただ、ノーマル以下の難易度ではHPの回復量が少し多くなる、とかそういうところまで踏み込んでいるのかは不明。ノーマルだけプレイすると、回復量が少なくて、でも無いとキツくて、という良いバランスでした。ゲージの貯まりかたもそれなりに早いため、ガンガン使って戦うのが楽しいですね。

キャラクターの声もまあまあよい感じ。(ただ、しゃべらないシーンも多いので「フルボイス」ではないですよね)

欠点は少ないですが、とりあえず画面の表示がちょっとちまちましている点。
もう一段ズームしても良かったような気がします。小さいアイテムなんかは見落としがちです。
あとは、ステータスに常時表示されているアドルの横顔。無意味な上に、グラフィックのクオリティがここだけ低いw

移植の元バージョンであるwindows版は、もちろん発売当時にプレイして悪戦苦闘しながらクリアしてます。PSP版はあっちより少し難しいように感じたのですが、たぶん僕の腕が落ちただけでしょう。
これは本当にすばらしい出来のゲームで、良い買い物でした。
今はデータ引継ぎを使って、ハードモードで二週目をプレイ中です。


※以下追記。
雑多な感想を箇条書き。

・ロードが速い。というか無い。これはすごいです。
・サウンドを88やx68kのものに変えられるけど、どーせなら旧イース3もおまけで収録してほしかった。
・基本的に、ストーリーはいまいち(個人的に旧作のほうが好きなため。)
・ボリューム少ないからクソゲー、ってわめく馬鹿が湧くかもしれないけど、イースはもともとこのくらいの長さ。つーかフェルガナは長いほう。「短編作品」だということを念頭においてプレイするべし。(その代わり作り込みがすごいでしょ?)
・バレスタイン城の曲が神。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

超人ロック完全版をまとめ買い

もう先週の話になるのですが、買い逃してそのままになっていた15巻~37巻を、池袋のジュンク堂でまとめ買いしてきました。
しかしカードで分割払いが出来ないって。。。。。なんでそんな不便んなんでしょ、あの店。来月の支払いがやべえよ(笑)

ちょうど「虚空の戦場」の後、つまり帝国編の最初からになるのでキリがいいところですね。ちまちまと読み進めています。新しく着色されたページも思っていたより違和感が無くて良かったです。ただ、いまでもやっぱり聖先生のCG塗りは物足りませんが。。。。。

で、あとから36巻が抜けていることに気づきました。どっかで売ってないかなあ。


※イース(フェルガナの誓い)ももちろんプレイ中ですが、クリアしたら感想を書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

アクセス解析から

ネタがないとき更新するなら、アクセス解析。常識ですよね。(!?)

というわけで、検索ワードの面白かったやつを挙げていきます。

・ever17 ネタバレ
一ヶ月で300回くら検索されてる模様。「ever17 考察」というのも合わせると500くらいになります。
ネタバレが致命的なゲームですから。。。。。これ、記事消しちゃったほうがいいですかね(--;

・proteus vx 使い方
これも多いですが3桁には届きません。
使い方のどこがどうわからないのか、それがわからないと答えようがなく、もどかしいですね。
ただ、たいていの事はhttp://mimikopi.nomaki.jp/domino/proteusvx/さんで解りそうです。
あと、proteus vx関連では音色に関する検索も多いのですが。。。まとめると、
 (1)GM音源ではありません
 (2)ピッチベンドレンジは変えられません
 (3)ホルンとかピッコロとかグロッケンとかハープシコードとか入ってません
 (4)ソロストリングスも、バイオリンやビオラといった個別の音はありません
 (5)なぜかドラムキットがモノラルです
・・・・って感じで。

・frieve audio cd再生
デフォルト状態だとCDを再生できないんですよね。作者さんがお忙しいのか年単位で更新が途絶えていますが、すごく良い再生ソフトだと思います。見た目がいまいちだけど。
検索ワードには「frieve audio 音が出ない」というものも。。。。ASIOを使うためにわかりにくい箇所があるのでしょうか。

・羊のうた ネタバレ
「羊のうた 最終回」というのも多いです。今年に入ってから、急に「羊のうた」の記事閲覧が増えたのですが、何かあったのでしょうか。あ、僕は最終回肯定派ですよ~。

・ブランカイザー
今なお輝き続ける伝説。ヤングキングアワーズにて「表紙&巻頭カラー」で始まった注目の新連載・・・・だったんですけど、その超クオリティと「翌月休載⇒そのままフェードアウト」で今でも語り継がれてるのですね。

・proteus orchestra
どうも、機材系はヤフオクに出たりすると検索されるようです。どんなものか知らないのにオークションで買おうとする、ってなんか奇妙な話ですね。

・Emulator X3
日本語でひっかかる情報が極めて少ないのが残念ですが、良いサンプラーだと思います。
KONTAKT4なんて、これに比べたら使いづらくてかないません。(でも両方使ってますが。)
B&Hでは,僕が購入したときよりさらに値下がりし、なんと185$で売ってるようです。定価に戻っちゃう前に思い切って個人輸入されることを強くオススメ!
しかしどんだけ余ってるんだwww
付属ライブラリはやや寂しいので、追加ライブラリはDigital Sound factoryで揃えましょう。E-MU Sound Centralシリーズは、一般のショップで海外発送してくれるところを探しましょう。

・いでおん!
わざわざ「!」をつけて検索するおまいらが大好きですwww

・Digital Sound Factory
E-MUサンプルライブラリーのダウンロード販売ならここ!地道な布教のおかげか、だんだんと認知度が上がってきた。。。。。のだと嬉しいなあ。
サウンドフォント、Dimension Pro(D-Pro)、Structure、にReason リフィルなど多彩な対応フォーマットについにKONTAKT向けのProteus Packまで登場して、ますます目が離せません。
フリー版もあり。さらに激安の「mega pack 1500 Instruments」は伝統のEIIIサウンドが使いやすくまとまっており、意外とオススメです!

・イズァローン伝説 感想
ものっそい古い少女マンガですが、本格ファンタジーで面白いですよ。
今でも文庫なんかは売ってると思います。絵もきれいでお勧め。

・東方原曲 DL
ゲーム買えよダラズ

・GSよりいい音源
音質で言えばいろいろあるんだと思います。Proteus2000だってスペック的にはずっと上で、ハイの伸びも低域の重量感も段違いです。
でもGS音源の使いやすさってやっぱり優れていて、僕は今でもSK-88proが欲しかったりします。
あれにオーディオインタフェースが載ったようなイメージの製品、どっかで作ってくれないものでしょうか。

・VOCALOID miki 使い方
俺が聞きたいwww 教えてくれよー!!
「調教」って言葉を使わないことは評価するw

・アドル セリフ
だから本来はしゃべるキャラクターなんだと何度言えば

・BEATERATOR
PSPで作曲しようよ!これはすごくいいソフトです。
拍子変えられないし曲中でテンポも変えられないし、といろいろ制約も多いですが、HipHop風のトラックや4つ打ちのダンスチューンを作るならかなりてきぱき作業できますよ。
MIDIで出力してDAWに取り込んでもいいし、逆にwavをインポートして作業することも出来る。PSP-3000なら内蔵マイクで歌だって録れる。
もっと注目されてほしいソフトです。

・EmulatorX3は生産終了になった
なってねえよ

・GM音源内蔵キーボード
たぶん、ネットブック系に外付けの作曲環境が欲しくての検索なのかなー、と想像。なぜなら僕がそういうのを欲しくて探してるからwww 
小さいもの、って前提でいくならYAMAHAのCBX-K1XGまたはSK1XG(教育現場用でプリント文言が日本語になってるもの)、KAWAIのGM CAT、RolandのSK-88pro(ちょっとでかい)ってところでしょうか。
バランスがいいのはCBX-K1XGですかね。サイズも小さいのにスピーカーまで付いてますし。
GM CATは出まわってる個体数が少ないのと純GMが基本で音色数が少ない。KAWAIなので音はたぶん良いと思うのですが。。。。音色数の多さと機能はSK-88proですが、これは鍵盤数が少ないだけで標準鍵盤なのででかい。
こないだrolandがモバイルスタジオキャンバス、ってのを出しましたが、求められてるのは実は「キーボード+音源+コントローラ+I/O」なんじゃないかなぁ。CBX-K1XGの音源をMOTIF系にしてUSB端子つけて、スピーカーをオミットした分つまみをちょっとだけつけて、2in/2outのオーディオもいけます、みたいな。
想像したらすげえ欲しいんですけど。

今回はこんなところで。
あと、最初の一文がドラスレ英雄伝説のネタだと気がついた方は友達になってください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

ドラスレ英雄伝説は終わらない

メガドライブ版「II」クリア⇒メガドラ版「I」クリア⇒PCエンジン版「I」第三章 ←いまここ

何やってるんだろwww

でも面白いですよ~。ストーリーは一本道だけど、キャラの能力値を自由に上げられること、戦闘、移動、脚本と全部のテンポがいいこと、音楽がいいこと、これだけ条件が揃ってればレトロでも良ゲーですね。

メガドライブ版は、中盤から運のよさとすばやさを上げる作戦でプレイしました。タイソンパンチと銀の杖での戦闘が楽しすぎて参りましたw
あまり知られていませんが、メガドライブ版だけの要素というのがいくつかあります。

・新規の音楽(タイトル画面、緊迫シーン、アクダムのテーマ?、中ボス、ラスボス)
・マップ上の隠しアイテム
 (街やダンジョンの怪しいところに突っ込むと、ぱっぱかぱーん!って音がしていきなりアイテムが見つかる)
・マップ上の隠しアイテムがある代わりに、ルディア城の宝箱が成長しない

隠しアイテムのおかげでワンランク強い装備を確保しやすくなっており、その分多機種より易しいかもしれませんね。

PCエンジン版の次にWindows版(新英雄伝説)をやろうとしていたんですが、先日久しぶりに起動したところ街の中で歩くと描画が乱れてゲームになりません。たぶんwindowsの更新のどれかで影響を受けたのでしょう。
パソコンゲームはこういうところが安心できないですね。

しっかし面白いです。次はSFC版でもやろうかな。あ、VC配信はされてないのか。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »