« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月25日 (金)

電撃ホビーマガジン8月号(イデオン特集!)

http://hobby.dengeki.com/hobby/

イデオン特集と付録につられて購入♪

イデオンの特集が載っちゃうだけで感無量・・・・ですので、あえてツッコミを。

重機動メカの作例は素晴らしいんですが、肝心のイデオンがなんか微妙・・・・となりに設定画が載ってるレイアウトなのでなおさら違和感があります。
腰が小さすぎる・胸の幅が狭すぎる・太ももや顔の形状が根本的に違う・前腕が太く直線的で長すぎる、などなど。
なんか残念感がいっぱいです。

付録イデオンの完成見本、肩パーツが左右逆ですorz
足首の塗り分けも違います。・・・・・・・・ちゃんとしようよ。

なんか、作りかけで止まっている1/810イデオンを完成させる意欲が湧いてきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

鍵盤

左手の親指の側面が痛いです(><)
今日は朝から晩まで鍵盤を弾き倒してたような。バイエル初級レベルにすら満たない演奏者ですがorz

たぶん打鍵の仕方がまずいのでしょうね。

いろんな音源のスイッチを久しぶりに入れてみました。やっぱり、(少なくとも)数百メガの容量を使ったソフトシンセの音色より、数MBにすべてが収まっている昔のハードウェア音源の音のほうが艶があり、音圧があり、深みがあります。
そのことを改めて確認した一日でした。
(つーかK2000とMR-Rackはやっぱり化物。Proteus2000はちょっとダイナミックレンジが狭い※)

僕も含めて、ハード音源の良さを感じ取る人間はついついソフトシンセの音が悪い・・・という捉え方をしがちですが、ソフトシンセのポテンシャルを引き出すためには出音の良いオーディオI/Oが必要、という感じでしょうか。
(たぶんなんですけど、大抵のオーディオI/Oは録音再生をフラットに行うよう設計されているせいで、逆に楽器としてはつまらない音になるのではないかと・・・・。)
どっかでフラットさをかなぐり捨てた面白いオーディオI/O出さないかなw
Kurzweilの音がするやつとかあったら最高なんだけどなー。


※Proteus2000シリーズって、なんかベロシティの上限が感じられます。K2000とかだと、気合が入ってガツーンと弾いた音はガツーンと鳴ってくれるんですが、Proteusだとガツーンの手前で全部同じようなレベルになっちゃう。
なんかK2000は感覚的にベロシティ150くらいありそうな感じ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

6月9日は超人ロックの日! '10

今年もやってまいりました「超人ロックの日」。
とりあえず「9日」の間にアップできてよかったーーー!!
(実際やばかったですwww)

20100607locke640_2

聖先生からの今年のお題は「連載中の作品の感想」。単行本派には不利ですねw
「哂う男」はまだ単行本になっていないので、「ニルヴァーナ」について書きます。

ニルヴァーナ、一巻の時はファンサービスばかりがきつい気がして正直いまいちだったのですが・・・・二巻はめちゃめちゃ面白かったですね~。まさか、連邦崩壊の危機レベルのストーリーに発展するとは・・・・。
ストーリー展開が見えてきたところで、一巻のサービスぶりにも納得が行きました。過去の亡霊(でしょう)が大きな役割を果たすことの布石を打っていたのですね。一本取られた、という感じでした。

あと、シルフがかわいいと思いますw

連載のほうはなんだか大変なことになってるようで(惑星が一つ消し飛んだとか)、読みたくてうずうずしているのですが・・・・まだ当面は単行本派でいようと思います。
「超人ロック」の、古いのに古くならない内容はまさに古典といって良いと思います。いつまでもこの"Classic"な作品が描き続けられることを、ファンのひとりとして願ってやみません。

※イラストはロックとレティシアですが今年は時間がなかったので、7日の夜に一時間で仕上げました。手抜きくさくてすみません。。。。
人気ヒロインが「ひ!」の一言で消し炭になるロックワールドにおいて、レティシアの愛されっぷりは異常。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

XpansionTank2

IK Multimediaの「Xpansion Tank2」、導入完了しました。
これはそもそも「Xpansion」の名の通りSampleTankの拡張ライブラリなのですが、SampleTank本体がついてくるので安価なソフトシンセでもあるわけです。

で、グループバイで(IK Multimediaはよくやるみたい)「売れれば売れるほど、タダでつけるおまけを増やすよ!」なキャンペーンをやってました、と・・・・。
ライセンス二つ買っちゃったよwww

ダウンロードしたライブラリは次の通りです。

・標準のやつ(Sample Tank2 XLの抜粋版1GB)

↓マルチサンプル集

・アコースティックギターのやつ
・ベースのやつ
・エレキギターのやつ
・ピアノのやつ
・GM音源なやつ(OmniSynth2)
・ストリングスのやつ
・ヒップホップなやつ
・Cinematik Collection

World Instrumentsやビンテージシンセものは、E-MU系のライブラリが死ぬほどあるので(Planet EarthとかOld WorldとかProteus/3とか、エンソニックのやつとか、Vintage ProとかVintage Keysとか・・・・)とりあえずいいかな、と。KONTAKT版のPlanet Earthもなかなかよかったし。
ストリングスは意外と悪くないですが、キースイッチで演奏法が切り替わったりするわけじゃないみたいなので、あまり今風のライブラリでもないかな(--; これはギターやベースも同様ですね。

ギター、ベースはEmulatorXだと弱いので(付属ライブラリはおろか、拡張パックにも無い)できるだけいろんなのを集めたいんですよ。ギターを自分で弾くのはあまりにも限界があるし。

↓ループ集

・Jazz Grooves
・Dirty South Grooves
・Down Tempo Electronica
・Modern Tech Rap
・Seventies Retro Grooves
・Trip Hop Collection
・Up Tempo Electronica
・World Grooves

ループ集はまだあまり試してませんが、World Groovesのループで、内蔵エフェクトでAM変調したり歪ませたりするのが楽しいwww これは当たりです♪
コンストラクションキットになってるやつは、まんまProteus2000シリーズのSuper Beatsみたいな感じですね。

SampleTankっていままでほとんど触ったことないんですが(フリー版もあるので持ってはいた)、シンプルで使い易いですね。
せっかく2ライセンス買ったので、後でダメもとでネットブックにも突っ込んでみます。
パフォーマンス重視の動作モードがあるので、打ち込み用音源として使い物になったら嬉しいなあ。

適当なループを流して、Cinematikのパッドでコードを鳴らして、適当にベースや上物をつけたらデタラメ作曲完成ですなwww
面白そうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »