« 6月9日は超人ロックの日! '10 | トップページ | 電撃ホビーマガジン8月号(イデオン特集!) »

2010年6月13日 (日)

鍵盤

左手の親指の側面が痛いです(><)
今日は朝から晩まで鍵盤を弾き倒してたような。バイエル初級レベルにすら満たない演奏者ですがorz

たぶん打鍵の仕方がまずいのでしょうね。

いろんな音源のスイッチを久しぶりに入れてみました。やっぱり、(少なくとも)数百メガの容量を使ったソフトシンセの音色より、数MBにすべてが収まっている昔のハードウェア音源の音のほうが艶があり、音圧があり、深みがあります。
そのことを改めて確認した一日でした。
(つーかK2000とMR-Rackはやっぱり化物。Proteus2000はちょっとダイナミックレンジが狭い※)

僕も含めて、ハード音源の良さを感じ取る人間はついついソフトシンセの音が悪い・・・という捉え方をしがちですが、ソフトシンセのポテンシャルを引き出すためには出音の良いオーディオI/Oが必要、という感じでしょうか。
(たぶんなんですけど、大抵のオーディオI/Oは録音再生をフラットに行うよう設計されているせいで、逆に楽器としてはつまらない音になるのではないかと・・・・。)
どっかでフラットさをかなぐり捨てた面白いオーディオI/O出さないかなw
Kurzweilの音がするやつとかあったら最高なんだけどなー。


※Proteus2000シリーズって、なんかベロシティの上限が感じられます。K2000とかだと、気合が入ってガツーンと弾いた音はガツーンと鳴ってくれるんですが、Proteusだとガツーンの手前で全部同じようなレベルになっちゃう。
なんかK2000は感覚的にベロシティ150くらいありそうな感じ(笑)

|

« 6月9日は超人ロックの日! '10 | トップページ | 電撃ホビーマガジン8月号(イデオン特集!) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/48621761

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵盤:

« 6月9日は超人ロックの日! '10 | トップページ | 電撃ホビーマガジン8月号(イデオン特集!) »