« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

UA-4FXを購入したものの

ネットブックにオーディオインタフェースが欲しくていろいろ検討した結果、Cakewalk UA-4FXを購入しました。
選んだ主な理由は、(1)SP/DIFオプティカルの入力が出来る (2)MIDIインタフェースがある・・・・のに点、あと、価格が安いこと(w

しかし録音に使ってみたところプチノイズが発生し、しかも再生では「バリバリバリ・・・・」と盛大なノイズが入り、使い物になりませんでした。バリバリノイズの方は、録音したデータを別PCに持っていって再生すると再現しないことから、データそのものに問題はないと考えられます。

UA-4FXにバンドルされている「Cakewalk Audio Creator LE」を使うのをやめたところ、ひとまずバリバリノイズはなくなりました。バンドルソフト、使えねえな(--;
Audacityはいまいち使い方がわからないので(録音しようとすると毎回かならず新規トラックが作られてしまうのがウザイ)、SoundEngine freeで録りました。

ただ再生に使うソフトがVLCだとバリバリノイズ発生。これも相性なのでしょうか。

でもまだ残っているプチノイズを何とかしなくてはと思い、ウィルス対策ソフトの停止や常駐プログラムの停止を試していますが今のところ改善せず。
うちのネットブックのUSBホストコントローラはIntelの何とかかんとか、と表示されますので、ホストコントローラとの相性というわけでもないみたいです。

あとは別のUSBポートに接続してみて改善するかどうかでしょうか。

USB接続のオーディオインタフェースって今はたくさん発売されていますが、未だにこういう問題が起こるのでは・・・・やっぱりPCIないしはPCIeカードでしっかり接続するもの以外、購入するにも不安がありますね。

※ネットブックで録音なんてすんなやハゲ、って罵られそうですが、単なるステレオ録音がやりたかっただけなんです・・・でもそれもダメとは。これでMIDIインタフェース部もダメだったらほんとお金をドブに捨てた気分。

(いちおう、単なる「エフェクトつきD/Aコンバータ」としてはちゃんと動いてます。このとき、PCは単なる電源ですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

いまさらDS

ドラゴンスレイヤーの略ではありません

3DSの発売も迫るなか、今更(本当に今更)ニンテンドーDSを買いました。
機種はDSiLLで、同時購入ソフトは下記の通りです。

・探偵 神宮寺三郎 きえないこころ
・アナザーコード 2つの記憶
・ウィッシュルーム 天使の記憶
・KORG DS-10

はい、全部中古です(--;

神宮寺は面白かった!DSのシリーズは評判悪いのかなー?と思ってたんですが、楽しめました。
ちまちまと集めることにします。(でも、PSPでの続編も欲しいなあ。)
アナザーコードも面白かったです。二週目の追加要素もあるらしいので、間を置いて再開しようと思います。
ウィッシュルームはまだ手付かず。
DS-10は、plusにしとけばよかったと思いつつ、タッチペンでプリセットを鳴らしてみて「おお!」と感嘆。
意外にしっかりした音がしますね。なかなか時間を作れないのですが、SP-404とKAOSS pad mini-KPと組み合わせて遊ぼうと思います。M08も欲しいなぁ。

DSはアドベンチャーゲームが多いみたいですね。J.B.ハロルドシリーズとか、琥珀色の遺言とかが普通に店頭に並んでいるので驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

イース4

プレステ2版。数日前から、数年ぶり三回目のプレイを始めました。

あらゆるレビューサイトでの評判は最低ですが、見る目のない連中がなんと言おうが僕はこのプレステ2版が好きなんです。なぜなら、三種類(スーファミ、PCエンジン、プレステ2)のイース4の中で、いちばん納得できるストーリーを持っているから。

ぶっちゃけ、レビューのほとんどはまず否定ありきで書かれているのでめちゃくちゃなものばかり。
素直に遊べばいいところも見えてくるのにね。いいところが見えてこないと楽しめない。自分から色眼鏡で視界を狭めてゲームするのは、はっきり言って損だよなぁ。

音楽もいい。なんで叩かれてるのかさっぱりわからない。
グラフィックやゲームバランスはまあアレだけど、だから全部がダメになるのはなにかおかしいと思いませんか。
出来がいいとは思わないけど、よい部分は間違いなくある。それを楽しむ。それだけ。


ケータイ版もダウンロードしました♪
BGMがFM音源で鳴るんですよ。録音してみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »