« いまさらDS | トップページ | Digital Sound Factoryの対応はナイス »

2011年1月30日 (日)

UA-4FXを購入したものの

ネットブックにオーディオインタフェースが欲しくていろいろ検討した結果、Cakewalk UA-4FXを購入しました。
選んだ主な理由は、(1)SP/DIFオプティカルの入力が出来る (2)MIDIインタフェースがある・・・・のに点、あと、価格が安いこと(w

しかし録音に使ってみたところプチノイズが発生し、しかも再生では「バリバリバリ・・・・」と盛大なノイズが入り、使い物になりませんでした。バリバリノイズの方は、録音したデータを別PCに持っていって再生すると再現しないことから、データそのものに問題はないと考えられます。

UA-4FXにバンドルされている「Cakewalk Audio Creator LE」を使うのをやめたところ、ひとまずバリバリノイズはなくなりました。バンドルソフト、使えねえな(--;
Audacityはいまいち使い方がわからないので(録音しようとすると毎回かならず新規トラックが作られてしまうのがウザイ)、SoundEngine freeで録りました。

ただ再生に使うソフトがVLCだとバリバリノイズ発生。これも相性なのでしょうか。

でもまだ残っているプチノイズを何とかしなくてはと思い、ウィルス対策ソフトの停止や常駐プログラムの停止を試していますが今のところ改善せず。
うちのネットブックのUSBホストコントローラはIntelの何とかかんとか、と表示されますので、ホストコントローラとの相性というわけでもないみたいです。

あとは別のUSBポートに接続してみて改善するかどうかでしょうか。

USB接続のオーディオインタフェースって今はたくさん発売されていますが、未だにこういう問題が起こるのでは・・・・やっぱりPCIないしはPCIeカードでしっかり接続するもの以外、購入するにも不安がありますね。

※ネットブックで録音なんてすんなやハゲ、って罵られそうですが、単なるステレオ録音がやりたかっただけなんです・・・でもそれもダメとは。これでMIDIインタフェース部もダメだったらほんとお金をドブに捨てた気分。

(いちおう、単なる「エフェクトつきD/Aコンバータ」としてはちゃんと動いてます。このとき、PCは単なる電源ですね)

|

« いまさらDS | トップページ | Digital Sound Factoryの対応はナイス »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/50725290

この記事へのトラックバック一覧です: UA-4FXを購入したものの:

« いまさらDS | トップページ | Digital Sound Factoryの対応はナイス »