« K2661で「バレスタイン城」 | トップページ | 別冊少年マガジン 12月号 »

2011年10月 9日 (日)

別冊少年マガジン 11月号

感想も、ちゃんと毎月書かないと駄目ですね・・・・(--;

もともとは「進撃の巨人」を連載で読みたくて買い出した雑誌ですが、
最初に読んでいるのは実は「どうぶつの国」だったりします。
タイトルから受ける牧歌的な印象も間違いなくあるのですが、中心になっているのはとても重たくハードな物語。
今、一番面白い漫画の一つだと思います。

○進撃の巨人
先月号から、また回想に入ってしまうのか?と不安でしたが・・・・やってくれました!
森に誘い込んだのはやはり待ち伏せ。絵の迫力がやばい!
見開きの使いかたや来月号が楽しみで仕方が無い絶妙のヒき、
この作者さんはやっぱり演出がすごく上手なんだと思います。

○神さまの言うとおり
しょうこちゃん、一年生だったのか・・・・(驚くとこ、そこかよw)

○マルドゥック・スクランブル
用心棒がいいキャラすぎる。原作読んでる人としては漫画版はどうなんでしょうね?
僕は未読なので、ちょっと気になっています。

○超人学園
ひょんの助がいろいろと豹変しすぎでびっくり。オスカも。
変態牧師はあれからどうなったんだろ、生きてるのかな。
アダムが出会った謎のオバ・・・お姉さんの再登場を待ってるんですが、まだかなー。

○どうぶつの国
今月号の一等賞を選ぶなら間違いなくこれでしょう。
いつか必ず描かれると思っていた別れが、こんな理不尽な形でやってくる。
あまりに唐突で驚きましたが、だからこそ、「どうぶつの国はもともと、そういう世界である」
そして「そんな世界は間違っている」という思いを、読者も主人公も新たにする。
素晴らしい構成だと思います。絵も、激筆と呼ぶにふさわしい気合の入りよう。
来月号が楽しみすぎる!

○浪漫三重奏
通気抗にハマった竜司の絵面がやばいwww
そしてストレイボウまさかの退場www

○激鉄の黒腕
「魔女」のナオを上回る力を持ったミュータントもやっぱりいたんですね。
ブラックジャックもどきの少年が成長して登場。
しかし立花寺さんもさ・・・・・・・・・・・気づけよwww

○悪の華
佐伯さん・・・・・・・
多分、彼女は春日を好きなわけではない。
それだけに、仲村さんより怖えぇよ・・・・・・(><

○予告マンガ
今月いちばんワラタwww
ミヤジマwww もうスズキさんとくっついちゃえよwww


|

« K2661で「バレスタイン城」 | トップページ | 別冊少年マガジン 12月号 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/52945296

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊少年マガジン 11月号:

« K2661で「バレスタイン城」 | トップページ | 別冊少年マガジン 12月号 »