« さよなら絶望先生 | トップページ | ガンダムAGEの感想 »

2012年9月16日 (日)

【緊急事態】Emulator X3が起動しない

ついにこの時が来たか、と言う感じです。
実は2~3日前から、EmulatorX3が起動しなくなってしまいました。
これがないとDTM的に致命的なので、ほとほと参っています。
(サンプリング機能とエディットのしやすさが段違いなので、KONTAKTでは代用にならない。)

正確に言うとたまーに起動することもあるのですが、条件がさっぱり分かりません。
何度となくアンインストール・インストールを繰り返してなんとなくわかったのは、「PCの起動直後はEmulator X3を動かせる確率がちょっと高い」という程度。。。。

「起動しない」と言っている具体的な症状はこんな感じです。
(1)起動時、カーソルが砂時計になる
(2)その後、通常なら表示されるロゴマーク画面が表示されない。
(3)だんまり。
(4)タスクマネージャー上は、「Emulator X」がプロセスとしてリストアップされているがCPU時間はいつまで経っても0:00:00のまま、I/Oの変化もなし。つまり完全に止まっている。
(5)Emulator X3の起動を試行した時点で、flexnet licensing serviceは起動している。
(6)イベントログには特にエラーの記録はなし。
(7)アンインストール→インストールを試し、再起動後(インストール後に再起動が必要)、本来はEmulatorX3初回起動時にアクティベーションの画面が出てくるべきところ、出てこない。 → アクティベーション済みという情報はWindows上に残っている?


で、たまーに起動する時はロゴマーク画面が出てくるわけなのですが、そこにはリリース日が2008/9/14とありました。そんなに前なんですね・・・っと、もしかしてE-MUとMacrovision(当時)の契約が「4年間」だったので、2012/9/14をもって起動できなくなります、みたいな話じゃあるまいな(ーー;

何しろChicken SystemsにTranslator (Emulator X2のファイルコンバータ)のライセンス料を払わなかったE-MU、そのくらいのことはあってもおかしくはない・・・・のかな。

とりあえず、Creative/E-MUのwebサイトは問合せにたどり着くのが異常に難しいので(これも、以前のemu.comならすぐメール送信できたのに!)CreativeのE-MU公式フォーラムに問い合わせをポストしました。
とは言え、まともに回答が来るかは怪しいところです。

※ちなみに

プラグインだと動きます(--;

|

« さよなら絶望先生 | トップページ | ガンダムAGEの感想 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/55669936

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急事態】Emulator X3が起動しない:

« さよなら絶望先生 | トップページ | ガンダムAGEの感想 »