« ガガーブトリロジーを考える その3 | トップページ | 6年半ぶりに「ブランディッシュ4」 »

2013年7月14日 (日)

【模型】エアフィックス 1/76AFV(1)

久しぶりに更新します。
ここ1年少々は趣味の比重が模型>音楽>ゲームになり、プラモデルを相当作っていますのでブログに載せてもいいんじゃないかと。。。
普段はfacebookのアルバムやサークルで掲載しています。

というわけで、タイトルにあるとおりエアフィックス社の1/76AFVモデルです。

このシリーズはたぶん世界でも最初期のミリタリープラモデルで、1961年には第一弾の製品が発売されているそうです。すごいのは、それらの第一弾製品が今でも現役の商品である、ということ。
おまけに値段もすごく安くて、ついつい買ってしまいます。

ただし出来の方は、おおらかな時代のプラモデルなので・・・・実物に対するスケールモデルとしての正確さは低いです(笑)
それでも、ある方の言葉を借りるとエアフィックスのプラモデルは「上手な似顔絵」といいますか、細部はいろいろ省略したり違っていても、全体としての特徴をとらえていい雰囲気を醸し出す感じ。

そんなところに魅せられて、すっかりエアフィックスファンになってしまいました。
これまでに作ったものを幾つか掲載しますね。

76_airfix_panther_23

これは、1961年に発売されたパンサー戦車を改造して作ったものです。

76_airfix_panther_10

パンサー戦車の塗装前の状態です。砲塔を改造して形を直したほか、他社キットのあまりパーツを使ってデコレーションしています。
砲身も流用ですがちょっとオーバースケールぎみ。

76_airfix_sherman_40

これは、同じく1961年発売のシャーマン戦車。ドイツ軍に鹵獲されたもの、ということにして迷彩塗装しました。フィギュアはフジミ社の1/76タイガー戦車から流用しています。
このシャーマンはパンサーと違ってものすごく出来がよく、「あ、シャーマンってこうだよね!」というシルエットをしています。
その代わりライトなんかは思い切り省略されています。

76_airfix_sherman_41

別のアングルからです。
エアフィックスのシャーマンはどの角度からみても良い感じだと思います。


まだまだ大量にあるので、また別のキットも掲載しようと思います。(もちろんエアフィックス以外も作っているのですが、facebookではいつの間にか「エアフィックスに執着する男」とか「ミニの専門家」とか言われ始めています・・・(ーー; )

|

« ガガーブトリロジーを考える その3 | トップページ | 6年半ぶりに「ブランディッシュ4」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/57788904

この記事へのトラックバック一覧です: 【模型】エアフィックス 1/76AFV(1):

« ガガーブトリロジーを考える その3 | トップページ | 6年半ぶりに「ブランディッシュ4」 »