« 2013年7月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年8月26日 (月)

【模型】エアフィックス 1/76AFV (2)

エアフィックス社の1/76戦車プラモデル、拙作をまた晒します。数はたくさんあるのですが、ココログは記事を書く画面が使いづらくて・・・内心けっこう、おっくうなのです。

今回は、M3リー中戦車とT34(85)を晒しますね。

○M3 リー
76airfix_lee7


76airfix_lee14

M3リー中戦車です。組み立てるのがとにかく楽しくて、あっという間に形になりました。なんというのでしょうか、金型が古いので部品の整形は相当必要なのですが、そんな作業の一つ一つから楽しくてしかたがないのです。
理由はわかりませんが、きっと設計が、一種の模型好きのツボをついたものになっているのでしょう。
改造はしていません。でも、すごく良い雰囲気の形状だと思います。

○T34(85)

76_airfix_t3485_8


76_airfix_t3485_16

エアフィックスのT34は砲塔が2種類入っていてコンバーチブルになっています。今回は(85)の方にしまして、車体側は色々とディテールアップをしてみました。(タンクの取り付け部分などですね。)
塗装はタミヤ エナメル塗料を女性のお化粧用のスポンジ筆で「ぽんぽん」と塗る冬季迷彩に挑戦してみました。
かなりお気に入りです。


エアフィックスの戦車プラモデルは相当古い商品も現行で売られていて、その金型の劣化による部品の変形やバリ等の多さで評判が下がっている気がします。
整形をきちんと行えば、なかなか楽しめるのになあ・・・と思います。
ただ、ディテールは相当あっさりしているので頑張って追加するか、塗装で凝ってみるか。工夫のしがいはありますね。模型の楽しみってそういうところにもあると思うのです。
ただ組み立てるだけでいい、のも良さの一つですが、苦労を楽しむのもまた一興なのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

6年半ぶりに「ブランディッシュ4」

実は先日から「ブランディッシュ4」をプレイしていました。
本当はPC-9801版の「ブランディッシュVT」がやりたかったのですが・・・・。 上京するときに持ってきたはずだったのに、どこを探しても見つからない。それで仕方なく、リメイク版である「4」を。

これと全く同じ経緯を6年前にも経験してまして、その時はクレールのダークルートで遊んだのです。

で、今回は6年前にもやった、ということを綺麗サッパリ忘れてまして(笑)
終盤まで進めて「あれー?」となったあたりでやっと思い出したという始末。歳なんでしょうか(--;

Clare_yoko


Clare_dark


Clare_d_beast


Clare_score2013

ああ、やっぱりクレールは可愛いなあ。
ゲームの女性キャラでは一番好きかもしれん。なにせ、ブランディッシュ4の前身のブランディッシュVTが一番最初に発表された時、まだブランディッシュシリーズになる予定ではなくて「開発コードネームVT」として発表されていた時、画面写真と一緒に最初に発表されたクレールのイラストを見た時から好きなんですよ。
その時は、まだ名前も明らかになってないし絵自体もちょっと違ったんですけれどもね。
(デザイン自体は一緒なのですが、製品版のマニュアル等には一切登場しなかった絵です。)

そういう雑誌記事とか、当然ながらweb上では見られないものも多くて。
ほとんど処分してしまったのが悔やまれます。

しかしまあ、前回(2007年)の時にも同じ事を書いてますが、なんというか古くならないゲームですね。
グラフィックやサウンドは古くなっても、プレイ感覚はいつでも新鮮というか、面白いです。
ブランディッシュは1~4まで、本当にいいゲームだなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年3月 »