« 2015年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年3月 6日 (日)

ガンダムSEEDを観ました

すっごく今更なのですが、最近「ガンダムSEED」を初めて観ました。
ほんの気の迷いで、近所のゲオで総集編を借りて。
で、「思っていたよりはマシだな」と思い、バンダイチャンネルの配信で「HDリマスター版」を、ちまちまと全話を観てみました。

放送当時は観てなかったんですよねこれ。(妹が観てたけど)

で、感想ですが、「意外と面白い」という以上には面白くなかった感じ
かなり序盤でブルーコスモスの名前が出ていたり、シャトルを落とされるシーンが序盤と最終盤に配置されて対になってるだとか、構成的にも面白いところはあるんですがどうにも微妙な感じです。

ただ、全体的なことじゃなく1話1話はちゃんと面白かった気がするんですよね。
その辺はガンダムAGE(僕は冨野監督以外のガンダムでは、AGEが一番好き)が構成を重視し過ぎて盛り上がりを作れなくなっていたのとは対照的。
web検索等で見た話でしかありませんが、SEEDの監督さんは思いつきや「かっこいいから」といったノリでかなり設定を変えたり作ったりするそうで、それが事実だとしたら、よくも悪くも納得できる話です。
男塾的というか。

個人的には、ラスボスであったクルーゼさんとの対立軸が、ムウvs クルーゼの図式がやたら強調されて描かれていただけに、主人公であるはずのキラとクルーゼの対立軸というのを十分印象付けることができておらず惜しかったように思います。
(コーディネーターの中にいるナチュラルのクルーゼと、ナチュラルの中にいるコーディネーターであるキラ、という構図があるのですが。)

SEEDよりAGEのほうが面白かった、何て言うと叩かれそうですが、でもそこまで毛嫌いされるような作品でもないとは思います。昼ドラ的な展開も、それを演じてるのが15-16の少年少女だということに目を瞑れば、生々しく人間くさくてよかったかもしれません、

でも、キャラデザだけは最後まで受け付けられませんでしたわ。カエルみたいだし、同じ顔が多すぎるし、口の付き方がおかしいし。斜めアングルの時に顕著で、口が異常に前に突き出してますよね。なんなんだろあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2017年1月 »