« グラビティデイズ2の感想 | トップページ | ハセガワ 1/72 タイガーI型  »

2017年2月11日 (土)

エアフィックスのAFV (イギリスもの)

模型はここ4-5年ほど休みなく作っているのですが、ほとんどfacebookへの投稿でしたのでブログのネタにも使おうかなと思います。

主に作っているのはミニスケールのAFVです。今回はエアフィックスの1/76を幾つか投稿しますね。
塗装はほとんどがハンブロールエナメル塗料とファレホアクリル塗料の組み合わせです。

■マチルダ戦車

説明書どおりのマーキングです。英軍戦車の有名な迷彩のひとつらしいです。
改造やディテールアップはまったくしていません。1970年代の金型だそうです。

76_matilda4

76_matilda8

■チャーチルmkVII

砲塔の形状を少し変更したり一部をディテールアップしました。
これは1960年代前半の金型で、世界でもごく初期のミニ戦車プラモデルになると思います。
チャーチル、シャーマン、パンターの三種類がラインナップされていたそうです。

Ch8

Ch11

■スキャンメル タンクトランスポーター

エアフィックスのプラモデルの中でも特にお気に入りの一つです。
省略も多いそうなのですが、部品を整形して慎重に組み上げるだけで、なんともメカニカルないい雰囲気になりました。
上に載せているのはフジミの1/76 バレンタイン戦車になります。

Scammel3

Scammel5


Scammel10

こういうミニスケールのAFVプラモデルは、国内ですとフジミとハセガワ、それとアオシマが発売しています。
アオシマは今のところ自衛隊車両のみで、ハセガワは10年以上新製品がなく、フジミは1/76と1/72の2つのラインがありますが、72の新製品は止まり、76はコンスタントに再販されるものの新製品はやはり10年ほど発売されていないようです。
あまり売れないのかもしれませんが、1/35で40台、50台作って飾る場所はとても用意できませんので、小さい模型もどんどん発売してほしいと思っています。

|

« グラビティデイズ2の感想 | トップページ | ハセガワ 1/72 タイガーI型  »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159736/64880242

この記事へのトラックバック一覧です: エアフィックスのAFV (イギリスもの):

« グラビティデイズ2の感想 | トップページ | ハセガワ 1/72 タイガーI型  »